磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2018年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
1 / 11

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2018年05月02日掲載文

フィールドアドバイザー宇留野達幸氏のレポート

ふらりと南伊豆の入間に釣行☆

GW中の5月1日、ふらりと南伊豆の入間に釣りに行ってきました。

船の一番奥に荷物を積み込み、『最後に空いたところに乗っけてくれれば良いよ。』と船長に声をかけておくと、他の釣り客を下した後で空いていた三ツ根に乗せてもらうことができました。入間の港を出てすぐ、ワンドの奥の方なのですが、決して侮れない磯です。

 

いつも通り6.3mの磯竿。2.5号の道糸にハリスは2.75号。B負荷の小粒のウキを通し、針はヤイバグレの7号から様子見です。いつもはヒネリグレの6号で釣り始めて状況を見ながら針合わせをしていくのですが、このところ尾長も回っているようなので最初からヒネリのないものを使いました。

 

磯際、少し沖、遠投と探りを入れてみましたが、潮はほとんど動いておらず魚の活性も低い感じです。

仕掛けにオモリを追加して、針も自重のある閃烈グレ・ヘビーの8号に換え、少し沖に仕掛けを投げました。オモリを足し過ぎたか、仕掛けの沈みが意図していたよりもほんの少し速いと感じましたが、水深のある場所なので暫く様子を見てみようと沈むに任せているといきなりアタリがありました。やり取りをしている間に強くなっていく大物特有の引きです。最後に3段にギアチェンジしながら加速する走りであえなくハリスがとんでしまいました。悔しい…。

 

気を取り直して釣りを続けると、時折フグに針を取られながらも、メジナがポツポツと釣れ始めました。10時半頃からはイサキが釣れ始めて、一時は入れ食いになりました。11時半頃にはピタリとアタリが止まりましたが、磯上がり間際にまたアタリが連続して、メジナやクロダイなど色々な魚が次々と釣れました。

終わってみればメジナは36~7cmぐらいまででしたが、真鯛が2匹にクロダイも釣れ、イサキはご近所の分まで確保できて、十分に楽しむことができました。今の時期のイサキ、真子の煮つけは最高の酒肴です!

 

 

釣行データ 5月1日(火)

場 所:入間 『三ツ根』

天 候:晴れ

渡 船:日吉丸

潮回り:大潮(干潮:午前11時半頃)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2018年05月02日掲載文

フィールドアドバイザー杉本正徳氏のレポート

香川県津田町の磯に釣行!!

全国のヤイバファンの皆さんこんにちは、徳島支部の杉本です。

 

本格的な春の磯チヌシーズンに入り、今回は香川県津田町の磯に釣行して来ました。

 

朝7時からの釣りとなり、最初からチヌ狙いでしたが、かなりの大型チヌがヒットしているとの情報があり、あえてサイト尾長ベビー6号でスタートしてみました。

予感は的中で、開始早々に50㎝のチヌがヒットし、針がのびる心配もなく、余裕のやり取りが出来ました。その後も、数釣りの状態となり、ヤイバグレ6号でも同じような釣果となりました。

 

私自身、オールラウンドな針だと実感しました!!

 

皆さんも試してみてはいかがでしょうか?

思わぬ釣果に、巡りあえるかもしれません。

 

さて、約1ヶ月後には、ヤイバ磯祭り日振島が開催されますので、四国の皆さん、また近県の皆さんで盛り上がりましょう!!

2018042917460000.jpg 2018042911530000.jpg

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2018年05月02日掲載文

フィールドモニター田邉昌汰氏のレポート

沼津内浦湾へのチヌ釣り釣行☆

4月24日今回は沼津内浦湾に釣行してきました。

前回は思った以上に厳しい状況でしたが何とか1枚顔を見る事が出来ました。

今回の場所は冬場に実績のあるポイントという事もあり開始早々からわくわくです。

前回の場所とは違いここは満潮時で約15メートル程。

かなりの深場となっております。

手前から15メートル程まで敷石が入っているため25メートル程の場所にポイントを作ります。

開始早々からウキには反応がありますがなかなか合わせても乗せる事が出来ません。

刺し餌を色々とローテーションしながらやっているといきなり竿をひったくるようなアタリ!

ここは左右にロープが張り巡らされ中々糸を出せないような場所。

少し強引にやり取りをしながら上がってきたのは、50センチジャストの年無しクロダイ。

久々の年無しという事もあり暫し余韻に浸りながらまた再度2匹目を狙って打ち込みます。

またウキにアタリがありますが乗らない。

そんな状況が暫し続きお昼頃に。

そんな中急に雨が降り始めなかなか厳しい状況に。

濡れた手を何とか拭きながらしっかりとダンゴを締めているとまたアタリが!

今度もちゃんと乗せる事ができ上がってきたのは40センチジャストのクロダイ。

その後2連発でヒットしたのですがあまりの豪雨に心打たれ納竿となりました。

この日は少しハワセ気味のタナの方が良かった為刺し餌を落ち着かせるためにも数種類の針をローテーションしました。

結果閃刀チヌ ヘビー 茶 1号 でヒットしました。

50センチのクロダイのカンヌキをしっかりと射抜いていて安心したやり取りができました。

まだまだ伊豆はノッコミ真っ盛り!

これからも楽しめそうです!

image1 image2

1 / 11
page top