磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年9月
« 8月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
1 / 11

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2017年09月21日掲載文

フィールドモニター山崎義定氏のレポート

南九十九島でのクロ釣り

例年、夏は近場に夏チヌを求めて釣行していますが、今年は仕事が忙しくてなかなか釣りに行けず我慢の限界に達したので9月18日、クラブ員の磯本君、深江君とクロを求めて南九十九島に行ってきました。渡船は竹内商店さんにお世話になり長南風島の千畳敷に上げてもらいました。

 さっそくマキエと仕掛け作りに取り掛かります。浮力01のウキにハリス1.2号、ハリはヤイバグレケイムラの5号を結び準備完了です。

足元にマキエを入れるとエサ取りのコッパグロ、アジゴが寄って来たので、手前と沖とエサ取りを分離して狙ってみると、20cm程のコッパグレが釣れました。しかし、その後は素針を引いたり釣れてもハリを飲んでいたりしたので浮いていると判断し、仕掛けをウキ浮力G5の半誘導にチェンジ。これで素針を引く回数は減りましたが、まだハリを飲んでいたので自重が軽くて、軸が長い極細グレの4号に変えてみると、これがハマリしっかりと唇に掛かり始めました。

 その後は、たまにリズムを変えながらキーパーサイズを拾うトーナメントの様な釣りで1日楽しみました。この日のMAXは30cmで、型のいいクロはあまり沖のマキエには走らず、沈み瀬など障害物近くでマキエを拾っている感じでした。

 皆さんもこれから秋磯に出かけた際など、クロの棚が浅いと感じた時にはぜひ一度、極細グレを使われてみてはいかがでしょうか?

 

使用鈎:ヤイバグレケイムラ5号・4号、極細グレ4号

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2017年09月19日掲載文

フィールドモニター田邉昌汰氏のレポート

西伊豆 安良里でのチヌ釣り

9月13日西伊豆にある安良里に釣行してきました。

朝のうちから餌取りの活性はとても高く色んな魚が楽しませてくれました。

潮がなかなか朝から落ち着かずなかなか本命につなぐ事ができません。

タナをもう一度確認しながら針をローテしてプロフェッショナルチヌ ヘビー 1号に変更。

すると早々にアタリがあり小型ではありますが本命がヒット。

その後もぱたぱたと同サイズが釣れ続き今度は大きなアイゴが数尾ヒット。

それからいきなり餌取りの活性も低くなりダンゴの割れも遅くなります。

再度タナを詰め気味にして針を極チヌ 1号に変更するとこれまたヒット。

その後にこの日1番の大型がヒットしましたが船の係留ロープに回られ痛恨のバラシ。

それを機にパッタリ雰囲気が無くなってしまったので納竿となりました。

初場所という事もありイマイチ感覚が取れなかったのですが何とか小型ではありますが7匹釣り上げる事が出来ました。

午前中は終始餌取りの反応が出てとても夏らしいダンゴ釣りが出来ました。

針もしっかりと口元を捉え安心のあるやり取りが出来ました。

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2017年09月19日掲載文

フィールドモニター矢野昌俊氏のレポート

ダブルエックスチヌに助けられたチヌ釣り

去る9月2日(土)。自宅から車で10分の位置にある、福岡県福津市の「津屋崎漁港」にチヌ釣りに出掛けてみた。「津屋崎漁港」は、チヌ、メイタ、キス、アジ、サヨリ、カレイ等が狙える人気の釣り場。季節を問わず、多くの釣り人が訪れている。ただし、ここは全般的に浅いので満潮前後が狙い目となる。

 

準備方々、水深を計ると5メートル。円錐ウキのB号の半遊動仕掛けを組み上げた。風を考慮して、湾内に釣り座を構えた。まず、海況を確認すべく足元にマキエを入れるとすぐに15センチ位の大群が出てきた。厳しい釣りになることを予想しつつ、マキエワークと針でフグを交わすことを考える。

 

針は、「YAIBA-Xダブルエックスチヌ3号」をチョイス。3号という大きな針を使用することによって、大きいオキアミを付けることができ、餌盗りを交わし、チヌに対して、強くエサのアピールをしたいと考えた。

 

エサ取り分断を開始して約30分。潮が良い感じで左に行っており、その流れに乗せて仕掛けを入れてみると、円錐ウキが心地よく海中へ。首を振るチヌ特有の引きを楽しみながらヤリトリし、海面を割ったのは43センチの本命・チヌであった。その後も25センチのメイタを釣り上げたところで、マキエもなくなり釣り終了。約4時間の短時間の釣りであったが、試行錯誤しながらも知恵を絞り、釣果を手にした時の喜びは、チヌ釣りの醍醐味。「YAIBA-Xダブルエックスチヌ3号」に助けられた近場でのチヌ釣りであった。

 

「津屋崎漁港」は、福岡市中心街からも車で60分。チヌ釣りファンには必見の近場の釣り場である。ヤイバファンの皆様もぜひ一度、行かれてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

*本日のタックル

 

ハ リ:YAIBA-Xダブルエックスチヌ3号

サ オ:磯竿06-53

リール:2500番

ウキ :円錐ウキ B号

ライン:1.5号

ハリス:1.5号

 

*取材協力

つり天狗ヤナイ 0940-42-3245

1 / 11
page top