磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2016年9月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
1 / 11

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2016年09月21日掲載文

フィールドモニター大谷智代氏のレポート

須崎の堤防で年無し狙い!☆

8月28日(日)

お久しぶりです。大谷です。

暑い夏ですので、お天気のご機嫌を確かめての釣行を計画していたところ、珍しく日曜日に、どんよりと曇りになりそうとの連絡を頂き、須崎市の堤防に行って参りました(^◇^)

 

いつもの釣り仲間4人と共に現地に8時に到着。もうすぐ干潮。

でも、この場所は水深が10m以上あるので、干潮・満潮にかかわらず、実績が高いので、さっそく準備を始めます\(^o^)/

 

竿:チヌ専用0.6号、リール:レバーブレーキ2500番、道糸:2号、ハリス:1.5号、針:ヤイバダブルエックスチヌ【オキアミカラー】で、年無し狙いなので、4号を選択~(^◇^)

紀州釣りの方もいますが、アタシはいつも通り、棒ウキを使ったフカセで狙います。

 

撒き餌と仕掛けが完成したので、さっそく、第一投(^◇^)

なんと、棒ウキが沈みこみました・・・タイゴ・・・やっぱり(@_@;)

この時期は、悩まされますね~。4号の針を飲み込もうとするタイゴの食欲コワい(@_@;)

でも、あと2か月も経てば、成長して沖に出て行くんでしょうけどね~(@_@;)

 

近場でも、遠投しても、ウキ下を変えてもタイゴは素早い・・・。一時間ほど試行錯誤を繰り返しましたが、軽いギブアップ(;一_一)

刺し餌はオキアミ系では無理と判断し、仲間達からカンパを頂きながら、練り餌、コーン、さなぎをローテーションで攻めようと、まず、コーンをつけてみると・・・

 

キタ―――――――――――――――――\(^o^)/

 

棒ウキがゆっくりと3目盛り程沈み、少し留まって、道糸が走るチヌ特有のアタリでした。

タモをセットしていたのが役に立ち、47センチをGet(*^_^*)

 

そこからは、チヌが集まり、タイゴが退散したのか、アタリが出れば、チヌという時間帯に入りました。タイゴとの格闘も撒き餌の時間と思えば、無駄では無かったようです。

タイゴが減ったらこっちのもんだい\(^o^)/

刺し餌を底すれすれに流すと、オキアミでも問題なく釣れてくれました。

 

40㎝越えは釣れていましたが、今日の目標は【年無し】ということで、さなぎを3個づけにして、若干這わせる感じで流していくと・・・

 

やっぱりキタ―――――――――――――――――\(^o^)/

 

心地よいドラグの音をレバーで止めて、2分ほどのやり取りの後、取り込んだのは、本日最長寸の50センチ(*^_^*) 前にネットで調べた様に、大きい針で大きい餌で底を流すと大きいのが釣れるというのは本当みたいですね~(^◇^)

教えてくれて ありがとうございます(*^。^*)

 

 

その後も、少し間があいたり、タイゴに邪魔されたりはありましたが、コンスタントに楽しめました。

楽しい時間を過ごしていると、満潮潮止まりとなり、太陽ものぞき出しましたので、納竿と致しました。

 

終わってみれば、50㎝1枚、40㎝~3枚、30㎝~4枚、小さいのも入れると全部で17枚という結果でした(^◇^)小さいのはもちろんリリースしました。この時期にしては、ギリギリですが、年無しも上げれて満足、満足(*^_^*)

今日は皆さんよく釣れていて、堤防全体では100枚以上は上がっているようでした。

最長寸はワタシかな~(^◇^)

 

大半は差し上げましたが、持ち帰ったものはマリネなどにして、美味しくいただききました。

 

PS ヤイバピンクロッド欲しかったな~(@_@;)

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2016年09月20日掲載文

フィールドモニター田邉昌汰氏のレポート

静岡県沼津内浦での黒鯛釣行

9月14日静岡県沼津の内浦近郊に釣行してきました。

朝から土砂降りの雨で暫し車で待機しお昼前ぐらいから開始しました。

開始早々から餌取りの反応が凄くサンバソウやカワハギやフグなどがヒットします。

到底オキアミでは持たない状況なのでコーンやさなぎにローテーションします。

そんな中潮が少し左に流れ始めると餌取りが変わったのか小型のメジナがヒット。

その後そのパターンで本日最大の47センチがヒット。

その後もぽつぽつと同じようなアタリを拾い夕方18:30までに7尾ヒットしました。

その他得体の知れないモンスターのバラシもあり1日を通して楽しい釣りが出来ました。

今回もヤイバチヌヒネリ無しの1号を使用しました。

餌取りが多くクロダイがダンゴの周りに入ってこれないように見受けられたのでダンゴ崩壊後から潮下の方に流すことによってアタリが取れたのだと思いました。

普段は自重のなるべくあるハリを使用していますが潮下に流すときはウエイトの軽いハリの方が展開しやすいと感じました。

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2016年09月09日掲載文

フィールドモニター田邉昌汰氏のレポート

戸田でのリベンジ釣行

先日に大型のバラシ等が多かった為再度リベンジを兼ねて釣行してきました。

予報では朝のうちは雨が降らないということでしたので6:00頃からスタート。

餌取りが多いと思われたのでなるべく低集魚の配合で挑みます。

そんな中急に雨が強くなり一時中断。

9:00頃まで大雨となり10:00頃にようやく再開しました。

ダンゴを数投してみると以前に比べて更に餌取りの活性が低い模様。

この時期ならオキアミはまず持たないのですが毎投オキアミが帰ってきます。

ダンゴに少し集魚を持たせつつなるべく崩壊の速さを意識しながら握っていると、細かいアタリがあり42センチの本命がヒット。

その後数回バラシがあり納竿となりました。

なかなかオキアミで食い込まないタイミングが多く苦戦状態でした。

 

今回はヤイバチヌヒネリなしの1号を使用させて頂きました。

状況がかなり渋く明確にアタリを出したい為にこの針を使用しました。

ヤイバエックスの効果に改めて実感した釣行で

した。

1 / 11
page top