磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2014年6月
« 5月   7月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
1 / 11

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2014年06月26日掲載文

池角昭智氏のレポート

3日間伊豆釣行(マルキューM-1カップ東海大会参戦&妻良沖磯の小サバ対策で梅雨グレ獲る)

2014年6月18日(水)~20日(金)の3日間、南伊豆へ行ってきました。
『って言っても4週連続の南伊豆です。』
ここ数か月は千葉~神奈川~伊豆半島と広範囲で小サバが湧いています。特に地に近い磯は釣りにならいないほどの場所もあります。

18日(水)は南伊豆の中木・入間にて2014第2回マルキューM-1カップ東海地区大会へ参戦してきました。30cm3尾の総重量で競います。7艘が1便、2便に分かれそれぞれのTOPが準決勝(セミファイナル)へ進出できます。この日は平日にも関わらず100名越えの参加者です。私の磯割抽選は102番で2便船です。場所は入間の赤島。

ドシャ降りの雨の中、鈎はプロフェッショナルグレミドル6号をチョイスしスタートをしました。潮の中はイサキや小サバと判断し赤島離れとの境目のサラシ場に釣り座を構えました。やはり読み通りです。1投目からグレが喰ってきます。続けて5投連続で喰ってきました。開始20分でキーパーをそろえることができ、他の釣り座はスズメダイやイサキ、小サバなど潮の中は厳しそうです。11時30分頃にウネリが予想され撤収となりました。結果、船内1位で準決勝へ進むことができました。

TeamBMTメンバーは3名がセミファイアナルに参戦します。
20日はワールドカップ日本戦を見た後に遅い渡船です。南伊豆妻良の小太郎へ渡?しました。この磯は頗る魚影が濃く潮も走ります。しかし凪の時にしか乗れずチャラン棒が必需品です。エサ取りはオセン、小サバ、バリ、イサキ、イスズミ、オコゼ、ウツボなどなど際も潮の中も大変です。閃烈グレミドル6号を結びスタートしました。しばらく他魚が飽きさせない釣りをさせてくれます。しかし本命が釣りたい。

そこで根掛かり覚悟でサラシのタイミングを計り重い仕掛けで際に張りつけます。蒔き餌も生のオキアミをパラパラと落としエサ取りを避けます。すると重量感たっぷりのアタリがきました。44.5㎝の口太グレです。釣った時間帯は13:10分ですが、何とささめ針の土屋さん13:13分に携帯が鳴りました。
どこかで見てたのか、、、運命か、、、たまたまか、、、赤い糸か、、、。まぁどうでもよいですが(笑)。
すごく楽しめた3日間でした。

  • 001

  • 002

  • 003

  • 004

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2014年06月16日掲載文

ササメ土屋氏のレポート

レジャーフィッシング取材レポート

釣 行 日:平成26年6月13日(金)
釣行場所:広島湾大竹
対 象 魚:チヌ
使用渡船:平内渡船
同 行 者:フィールドインストラクター柳生和夫
フィールドテスター小松和伸
フィールドモニター松島エリカ
フィールドモニター尾崎夕峰子
報 告 者:ササメ土屋

前日までの大雨が嘘のような絶好の釣り日和の中、レジャーフィッシングさんの取材で、広島県大竹市から平内渡船様にお世話になり、午前5時に出港しました。
取材には広島のヤイバフィールドスタッフ4名に依頼をしました。
今回は釣況が上向いてきたチヌを新製品バラ鈎の「オキアミチヌ(ケイムラ)」と既存商品の「プロフェッショナルチヌ」で狙っての釣りをテーマに、ケイムラフックのアピール力で朝マズメを、そして陽が昇ってからはプロフェッショナルチヌのミドルとヘビーの使い分けでチヌを攻略するように、釣りをしてもらいました。
瀬上がりをした磯は一級磯である「白石の大岩」でしたが、手前はオセンの大群がエサを待ち構えており、遠投での釣りを余儀なくされ、しかも付けエサはオキアミではなくネリエでの釣り方でしたので、鈎の選択もさることながら、仕掛の投入位置やラインメンディングが釣果のカギを握る状況でした。
しかし数々のトーナメントで名人の称号を勝ち得ている柳生和夫氏と大手メーカーのビッグトーナメントで常にトップに絡んでいる小松和伸氏の両氏だけに、そんな難しい状況の中でも、いとも簡単にチヌを次々と釣っており、その両氏に負けじとヤイバレディーススタッフのお二人も頑張って、着々と釣果を上げて行きました。
そして、午後2時半に納竿。 船の中でお互いの釣果を確認しましたが、40cm前後から50cm前後までが、3ケタ近くいました! 取材は余裕で成功をし、ヤイバ製品のアピールも次号のレジャーフィッシングにて、行われる予定です。
ですので、店頭にてレジャーフィッシングをお見かけしたら、是非ともご覧下さい! よろしくお願い致します。

  • 001

  • 002

  • 003

  • 004

  • 005

  • 006

  • 007

1 / 11
page top