磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2014年5月
« 4月   6月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
1 / 11

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2014年05月12日掲載文

椿下 利春氏のレポート

のっこみチヌ後編(5/3)

福井県福井新港にのっこみチヌ釣行。4月下旬から良型のハラミチヌの釣果報告がポツポツとの事で!

私のレコード57cmのPTに直行。水深は、0.3m~1.5mであるが産卵のために超浅場のテトラ際に潜んでいるのか寄って来ているのか分からないのが現状である。(シモリがない場所でもあたる場合がある)(どんな場所で産卵してるの?)
 
今年、チームヤイバ北陸支部会員のYさんが、水深30cm弱のテトラ際で釣果報告があり、チヌ釣りの奥深さにまだまだ開拓の余地があると実感させられたのである。
 
このPTは、沈みテトラを把握し、エサをうまくテトラ際に打てるかで釣果の差がでるので、激流のため数回釣行してもあたりも取れない方が多く上級者PTとなっている。
 
また、地合い・風・濁りがあたりを左右し、まったくあたりがない日も数多くあります。粘り強く通ってフィールド状態を把握した方ほどあたりを多くとっているので、まずは、根気よく通ってくださいね!

年無し子ちゃんです。フッキング箇所はやや不満(合わせ遅れぎみかなぁ)、ヤイバのフック最高です。サイズはご想像にお任せします。

ノッコのチヌはおいしいです。タマゴは、塩漬(カツオ節と昆布の粉末と味の素を加え)1週間漬ると明太子になりますよ!(焼いて下さいね!)
 
【タックル】
ロッド :DAIWA ブラックジャックスナイパー MS(前打ち)
リール :黒鯛工房THEヘチlimited88T
フック :YAIBA-X ヤイバチヌ7号ひねり
リーダー :シーガーマルティアYタイプ1.5号
ライン :シーガーグランドマックスFX2.5号
オモリ :4B

  • 001

  • 002

  • 003

  • 004

  • 005

  • 006

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2014年05月12日掲載文

近藤 龍氏のレポート

平戸西浜のチヌ

平戸西浜に田中さんとチヌ釣りに行ってきました。朝5時浜本釣りセンターから港を出てすぐのシリカケ(磯の名前)に渡してもらいました。
 
ハリは閃刀チヌ2号を結びました。
 
1投目、竿2本先を左流れの潮に乗せて流していきました。するとウキにモゾモゾという反応がありましたが、すぐに浮いてきました。
 
2投目、同じ所を流していくと再びアタリがありました。じっくり待って合わせを入れると釣れたのはアジ子。そしてさらに連チャン。いやな予感がしてきたところで、となりで竿を出されていた田中さんに本命がヒット。タモに収まったのは45cm弱のチヌ。釣り開始から約15分。かなり早い段階で釣れたので、この後期待したのですがアジ子にフグの大群でどうすることもできず12時納竿としました。
 
今回、チヌは1匹に終わりましたがクロの姿がチラホラ見え始めていたので、これからはクロもおもしろくなってくるのではないでしょうか。

  • 001

  • 002

  • 003

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2014年05月12日掲載文

ササメ土屋氏のレポート

四季の釣り 取材レポート

釣 行 日:平成26年5月7日~8日
釣行場所:三重県錦
対 象 魚:グレ
使用渡船:坂口渡船
同 行 者:フィールドテスター嶋田隆三
     フィールドモニター上野真実
報 告 者:ササメ土屋
 
皆さん、こんにちは!
今回は四季の釣りの取材があり、三重県錦の磯へ行って来ました。 そして今回の出演を依頼したのはフィールドテスター嶋田隆三氏と徳島のレディースアングラーでヤイバフィールドモニターの上野真実さんです。
 
時期としては産卵も終わり徐々に喰い気とパワーが回復しそうな微妙なシーズンで、場所によってはほとんど反応が無いところもあったり、そうかと思えばデカ尾長が当たってくるポイントがあったり、20~30cmクラスの数釣り場があったりと、なかなか掴みどころがない難しいシーズンです。
 
私と嶋田さんは前日より入り、状況を確かめるべく「水神(すいじ)」で竿を出しました。 ・・・が、エサは取られるも、グレのアタリはなく、アイゴとサンノジに弄ばれた感じでした。 ここ「水神」は錦でも一級磯だけに、夕マズメまで頑張って、この状況では明日が思いやられます。
 
そして二日目、四季の釣り取材当日。 徳島より車を走らせた上野真実さん(以後マメちゃん)と合流をし、前日20~30cmクラスの数釣りとなっていた「高ノ島」を取材の舞台とすることにし、伊丹章さん、カメラクルーさん達と上礁しました。
 
早速嶋田さんとマメちゃんとでオープニングの撮影を終え、それぞれがタックルを作り、嶋田さんは“三ツ石の4番”で竿を構え、その隣でマメちゃんはいち早く竿を出しました。 取材とは言え、お互いにトーナメンターとしてのプライドもあり、お互いの釣りを意識しつつ、真剣モードへ突入です!
 
さてこの後、どんな展開になったのでしょうか! サンテレビ「四季の釣り」のOAは5月23日(金)PM 22:00~を予定しておりますので、是非ご覧になって下さい!

  • 001

  • 002

  • 003

  • 004

  • 005

  • 006

1 / 11
page top