磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2012年1月
    2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
1 / 11

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2012年01月18日掲載文

永原清一郎氏のレポート

長崎県中五島 椛島

1月9日(月)、長崎県中五島に釣友のシケトリオ、山下氏・浦川氏と皆で6名で釣行に向かう。前日の23時に家に山下氏に迎えに来てもらい、荷物を積み込み現地に向かう。

途中に餌を買うため、まるきん唐津バイパス店に寄る。山下さんの情報によると、型の良いサイズがバンバン釣れているようなどで、今回のマキエは生オキアミ(ツケエ用)1角にたいしマルキューのグレパワーV9半袋・遠投ふかせTR半袋・パン粉1kを使う。ツケエは生オキアミ・くわせアミエビスーパーハードを用意した。今回、お世話になるしゅんぷうに到着したら船長が、予定時間より早いけど出船すると言われたので荷物をいそいで船に載せAM3:00出港し中五島方面に向かう。

船の中で着替えをすませ1時間半ぐらいかかるので睡眠をとった。船のスピードがおちたのでようやく現地に到着したようだ。山下さんに場所を聞いてみると椛島だった。今回一緒に瀬上がりする横山氏と荷物を準備し2番目に瀬上した。まだ夜が明けていないので準備だけすませ夜が明けるのを待つことにした。待つこと1時間ようやく明るくなってきたので釣り始める。

まずはマキエを足元に打ち仕掛けも足元に入れる。全誘導仕掛けで攻め始めた。何投うか流していると、ウキがスッと入り込みアタリが来た。竿が弓なりに曲がりかなりの大物のようだ。慎重にやり取りしていたにかかわらずバラしてしまう。口はずれだ。気劣りなおして攻め始めるとヒットするものの、またまた口はずれだった。それからも何回かバラし6回でようやくグレを浮かせタモですくおうとしたら、また口はずれでバラしてしまった。私は食いが悪いと考え半誘導仕掛けに変更してみた。

グレが食ってくるタナは竿1本ぐらいとわかっていたので再度チャレンジ。狙いが的中し1投目で食ってきた。かなりの大物だ。慎重にやりとりし、ようやくタモにおさめることができた。測ってみると50.5cmの立派な口太グレだった。半誘導仕掛けに変更し、ハリスと針のサイズをおとし、ツケエを変更したのが良かった。それからも口はずれもなくコンスタントに数を釣ることができた。今年は出だしから好調なのでバンバン釣って頑張りたいと思う。

  • 001

  • 002

  • 003

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2012年01月18日掲載文

福島義則氏のレポート

『初釣り 岩洞湖ワカサギ氷上釣り解禁』

新年明けましておめでとうございます。
盛岡市玉山区薮川の岩洞湖が1/11に氷上釣り解禁になり、翌日の1/12に冬休み中の長男、次男を連れて出掛けて来ました。

この日のポイントは代2ワンド沖の水深16メートルだ。
この情報は解禁日に入ったフィールドモニターの千葉君から聞いた。(詳しくは、『釣り河北』の千葉君の釣行記をご覧ください)
仕掛けはもちろん!新発売の『底鬼』だ。

この仕掛けは私が2年前にささめ針に提案して商品化になったのだ。
特徴は底棚直撃を目的にハリ掛かりの良い鬼バリを使用した。(なので底鬼です)
底から23㌢の間に4本の枝を集中させていて、底棚中心の岩洞湖氷上釣りにはピッタリな仕掛けなのだ。
また、フカセ釣りにすると下バリまで2㌢しかないので僅かなたるませでベタ底で使用出来るのだ。
爆発的ではないが情報通り途切れなく釣れ続き、釣れてくるワカサギは11㌢前後の良型だった。
釣果は11時までで私123匹、長男55匹、次男36匹、計214匹でした。

それにしても寒い日だった。岩洞湖がある薮川の最低気温は-21℃でした!(テントの中は快適ですけど)
この日は午後4時から私が所属する盛岡市消防団第一分団主催の『裸参り』行事があり、肌に突き刺さる寒風を気合いで吹っ飛ばし、東北太平洋沿岸の復興、管内無火災、家内安全を祈願して来ました。
みなさん今年も宜しくお願いします。

  • 001

  • 002

  • 003

  • 004

  • 005

1 / 11
page top