磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2014年03月18日掲載文

楠世志明氏のレポート

串本 樫野 ウス島

友人3人と和歌山県串本町樫野の磯に行ってきました。
この日は北西の風が強く平日だったため他のお客さんも少なく私たち3人はウス島を希望し渡礁しました。
ウス島は大きな磯で3人だと広々と使えます。東と先端、西に別れて釣り座を構えることにしました。私は真ん中の先端へ入り釣り開始。
マキエをまいて様子を見るもエサ取りの姿もぜんぜん見えず、上り潮がかなり早く釣り辛い状況。
潮が早いうちはアタリがなくサシエも触られない状態で数時間が経ち、10時頃ようやく潮が緩んできた。そのとき今日初めてのアタリがありイサギが釣れた。イサギはポツポツと釣れるのだがグレからの反応はなく浅いタナから深いタナまで探っていき竿2本のタナで待望のアタリ。イサギよりも引きは強くグレのような感じ慎重にやり取りして浮かすとやはりグレだ!しかしタモですくおうとした時ハリが外れてバイバイキーン。やはり低水温のためか喰いが渋いようだ。(この日の水温15.1℃)そこで、ハリをプロフェッショナルグレミドルの6号から細身で軽量のヤイバグレライトの4号に交換した。
そして今グレが喰ってきたところに仕掛けを流していくと竿先にコツコツと小さなアタリが来たが喰い込んではいない様子、少し送り込んで待っているとガツッときた。竿を立ててやり取り開始、引きを楽しみながら浮かせたのはグレ。今度はタモにきっちり収まり36センチの口太ゲット。なんとかボーズを逃れた。その後も続けて33センチのグレとイサギを数匹釣り上げたがこの頃から風がよりきつくなり爆風となってきた。磯に立っているのもやっとの状況になったため船頭さんに連絡を取り午後2時に撤収しました。

  • 001

  • 002

  • 003

page top