磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2017年08月10日掲載文

フィールドモニター松野徹氏のレポート

酒田北港でのチヌ釣り

みなさん、こんにちは
宮城支部の松野です。
今回は、いつもの庄内磯ではなく、少し足を延ばして酒田市の北港の防波堤から、真鯛と黒鯛を狙って釣行してきました。
宮城の自宅を0時に出発し、途中SAやコンビニで休みながら、3:30
頃に現地に到着しました。
まだ暗いなか、もう既に数人の釣り人が確認出来ます。
しかしながら、広い堤防ですので問題なく釣り座を確保出来ました。
コマセを作り、竿の準備が終わってもまだ薄暗く、季節の移り変わりを実感しつつ、釣り開始。
ここは、磯場と違って餌盗りはほとんど気にならずに釣りが出来ます。
ただ、かなりの遠投での釣りとなるため、コマセも遠投が出来て底に溜まるものを使います。
柄杓も遠投を意識して、柔めの80cmのものをここでは使っています。
せっせとコマセを打ち、仕掛けを打ち直していると・・
逆光で見えづらいウキが、消し込むのが見えて
一呼吸おいてラインがピンと張ります!
しっかりとアワせを入れ、竿を立てると魚信があり
大きくはありませんが、本命の黒鯛!
その後一時間ほどで、同サイズが追加されましたがちょっと不満です。
そんな気持ちを海の神様が忖度してくれたのか、間もなく45サイズの黒鯛が竿を絞ってくれました。
真鯛の姿を見たいが為に頑張りましたが、日の出とともに急速に気温が上昇して、あまりの暑さに予定時刻より早い納竿となりました。

NCM_0412 NCM_0413

page top