磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2017年05月10日掲載文

フィールドアドバイザー椿下利春氏のレポート

GW YAIBA-X乗っ込み釣行記(九頭竜川河口)

今年も九頭竜川河口で腹パンクロダイを狙いに、GW5月3日から7日まで釣行した。4月中旬からこの場所へ毎週末通ったが40cm以下の小さいのがぽつぽつしか釣れないかった。4月23日少し目先を変えて大聖寺川河口で竿出しし、年無し50.5cmの釣果があったが、本命の九頭竜川河口は、良型が出ない日が続いた。4月30日交通事故のように良型47cmを釣り上げたぐらいだ。クロダイのお腹を見るとまだ妊娠5ヶ月程度でまだ早い気がした。その後予想通り小型が釣れる日が続いた。

5月3日名古屋から来た釣友の加藤さんと植園さんも、良型を求めて一緒に釣行したが、私が32cm・植園さんが28cmの釣果。5月4日は、生田さんが30cm~39cmを3枚とるが大型が誰一人釣れない状況であった。もう、ノッコミが終わったという釣友もいたぐらいだった。3,4,5日のGW前半3日間は、日焼け釣行となった。あきらめずに5月6日、雨が降るなか、目先を変え上流側の通称豆腐PTとマリナーテトラPTで竿だしすることにした。

午前7時30分釣友のMさんが豆腐PT、私がマリーナテトラPTに入ることにした。実績テトラの穴をネチネチ探るがしばらく無反応。今日もダメかと思い超前を打つことにした。今日のために63の前打ち竿を準備して来た。

ここは、水深3~4mあり超前PTでもある。数投目・・・餌のカニを落とすとホール中にリーダーが沖に走った。よしと思い竿を起すとズシンとクロダイの重みが伝わり首ふりランディング開始。なかなか浮かなかったが、腹パンクロダイのため1回強烈な締め込みの後、すぐに浮いて来た。なんなくタモ入れに成功。51cmの年無しクロダイであった。

久々の腹パンクロダイに大満足。しかも年無しで一安心した。釣友のMさんも42cmを釣り上げた。目先を変えたのが大成功の日になった。午後からは、雨も上がり本命ポイントに移動。すぐに47cmと28cmを追加した。

5月7日、GW最終日迷わず年無しPTに入り46cmを釣り上げた。その後、豆腐PTで、超前を打ち流れ沿ってカニを流すとモゾモゾ感のあたり。合わせを入れるがシモリにハリスを切られ、痛恨のバラシ。その後もカニグシャ1回、掛けバラシ1回であった。午後3時ここで納竿。

今年は、GW後半に大型が釣れだした。あたりも拾えるようになってきており本調子。今年の北陸のノッコミは、どこも遅いとみなさん言ってます。ここから5月いっぱい期待できそうな感じだ。

20170506_093633 20170506_104336 20170507_130652 1494064157375 20170506_110210 20170506_093650

page top