磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2017年05月08日掲載文

フィールドモニター松野徹氏のレポート

庄内は四ツ島への釣行

みなさん、こんにちは。
宮城支部の松野てす。
5月3日に山形県は鶴岡市にあります、通称「四ツ島」へと
宮城支部のメンバー7名で、のっこみの黒鯛を求めての釣行です。
ここは、堅苔沢漁港から渡船が出ており、四つの独立礁が固まって
ます。
庄内浜では一番沖に位置していますので、黒鯛はもとより真鯛やメジナ、石鯛や青物まで狙える一級磯で、四季を通して釣り人が途切れない所です。
当初、船長から四つのうち一番大きい、その名も大島を勧めてもらったのですが、皆意中の磯があるようでそれぞれに思いの磯へ。
私は好調が続いている、地磯近くの独立礁にメンバー1人と渡り
沖向きに釣り座を取り、やっと竿を握れた喜びと釣りが出来る事に感謝しながら、釣りを開始!
事前の情報では、小~中型の数釣りが出来るとのことでしたので、早めのアタりを期待していたのですが、昼過ぎまで全く魚からの反応はありません。
その間にも、四ツ島にいるメンバーからは1投目で釣れたとか、景気のいい話ばかりが入ってきて、さすがに焦りが出始めた昼過ぎ
風が弱まり、それまての馴染み優先の仕掛けを変更しての数投目!
型こそ小さいですが、今シーズン最初の魚!無事タモ入れして、しばしの間喜びに浸っていましたが、このサイズなら連チャンが期待出来ますので、ライブバッカンに入れてすぐに再開します。
が、何故か次の魚まで2時間を要して、少しサイズアップしましたがこの魚を最後にタイムアップとなってしまいました。
釣り座の清掃をして、迎えの船に乗り港へ。
先に戻ったメンバーのクーラーには、45センチを超えるものから、真鯛の60センチを始め、多数の魚たちが!
中には、2号竿に3~4号の仕掛けを3度もブチ切って逃げていく魚を掛けたとか・・
私の魚は、大きい方でも40センチは無いくらいなのに、です。
ともあれ、久しく合うメンバーもいて、近況やいろんな情報交換を出来ましたし、良い釣行となりました。
新しいフローティングベスト、デザインが更にカッコ良くなって
渡船場でも目立ちますし、他メーカーのテスターさんからも「カッコイイいいなあ、俺も欲しい(^_^)」とのことで好評でした。
 
タックル

 チヌ竿 06号 5.3m
 ウキ  0~3B
 道糸  1.5号
 ハリス 1.2~1.5号
 針   フカセ遠投モード オキアミ 3号
     閃刀チヌ ミドル(半ひねり) 2~3号
     
渡船情報

 鶴岡市 堅苔沢(かたのりさわ)港
 第28勝丸(かつまる)
 今野 船長 090-7668-3038
 渡船料 4.000円(磯替え料金含む)
 船を磯に軸付けしてくれるので、渡船が初めての方でも安心です  し、磯選びやポイントも親切丁寧に教えてくれます。

NCM_0399 image1(4)

page top