磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2017年05月08日掲載文

フィールドアドバイザー宇留野達幸氏のレポート

久里浜でのクロダイ釣行!

5月2日の火曜日、クラブの仲間と久里浜にクロダイ釣りに行ってきました。

平日ではありますが、世の中は連休モード。しかも好天+凪の予報で12人が集まりました。他の釣り客も多く、朝の4時頃に港に到着すると駐車場はほぼ満杯でした。

 

12人を半分に分けて私を含む6人がアシカ島に、あとの6人が笠島に降りました。他の釣り客もたくさんいて両島共に満員御礼状態。島が沈むのではないかと心配になるほどです。

丸清丸はこの二つの島に我々をおろした後、対岸にある東京電力横須賀発電所(休止中)の堤防に向かいました。

 

久しぶりのクロダイ釣り。記録を見てみると3年前に行ったきりです。それまで十数年間久里浜に通っていますが、ここではまだクロダイが釣れなかったことがありません。今年も何とか釣りたいものです。

6.3mの磯竿に道糸は2号、ハリスは2.25号。ウキはF-LOGICのバーテックス(Mサイズ、2B負荷)を選んで、針はヤイバチヌの3号を結びました。

 

1段低くなっている島の北端に陣取ると、今日は向かい風が強くて時折頭から飛沫をかぶります。満潮が7時40分頃なのでまだ潮は東京湾奥に向かって北上しているはずですが、風が強くて仕掛けは逆に押し戻されてきます。

我慢して釣りをしていると時折メジナが竿を曲げてくれました。大きいものは40cmほどありますが、本命はクロダイさんなので今日ばかりはメジナは外道。惜しげもなくリリースです。

やがて潮は下げに転じ、今度は東京湾から相模灘に向かって出ていく潮がこちらに向かって当ててきます。当て潮に向かい風と言う厳しいコンディションですが、逆風に逆らって仕掛けをできるだけ遠投し、沖の根を中心に探りました。

やり取りの途中で何度も首を振るので、「お、やっと本命か?」と期待してしまったものの上がってくるとメジナでがっかり…、と言うことが2~3度ありました。その他に釣れてくるのは、フグやスズメダイ、ウミタナゴなど。それら外道たちに遊ばれている間にも潮はどんどん下げていくので、仕掛けの遊動部分を短くしたり、ハリスを少しずつ詰めたりしていきましたが、最後には仕掛けを交換しました。

ウキを0負荷のものに換え、仕掛けの遊動は10cm程とし、ハリスだけで釣りをする感じです。その代わりに針を自重がある閃刀チヌヘビーの3号に換えて根をかすめるイメージで釣りを続けました。

午後になってしまい、十数年続いた私の久里浜連勝記録も今日で終わりかと少々心細くなってきた頃に、実績がある根の手前で仕掛けがスーッと入りました。やり取りの途中で首を振りますが、今日は上げてみるとメジナだったことが何度かあるので、魚が見えるまではあまり期待し過ぎないようにしていました。やがて銀色の魚体が見え、待望のクロダイにホッと一息です。

厳しいコンディションの中で何とか取り込んだ1尾はとても貴重でした。決して自分の釣りが上手くなったとは思いませんが、ここ久里浜での強運はまだ続いているようです。

 

 

釣行データ 5月2日(火)

場 所:三浦半島 久里浜沖(アシカ島)

天 候:晴れ

渡 船:丸清丸

潮回り:小潮(満潮:午前8時前)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

page top