磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2014年05月07日掲載文

宇留野達幸氏のレポート

横須賀へクロダイ釣り

いよいよ始まったゴールデンウイーク。日曜日を待ちかねて、早速クラブの仲間6人と横須賀にクロダイ釣りに出かけました。私は、クロダイ釣りは1年に1度だけ。ここ十数年間、毎年GW中に横須賀の久里浜に出かけるのですが、クロダイが釣れなかったことが一度もない相性の良い釣り場です。
期待しながら丸清丸を待っていると、連休初の日曜日とあって既に20人以上のお客さんが乗っています。行きたかったアシカ島を諦め、隣の笠島に6人の仲間と一緒に乗りました。東電の防波堤で半分以上のお客さんが降り、アシカ島で残りのお客さんも降りたので、笠島には我々7人ともう1人、全部で8人が乗りました。
私は本当はアシカ島が好きで、根の位置も大体わかっているので、ポイントを決めて釣りができるのですが、この笠島ではポイントが絞りにくく、潮任せの釣りになってしまいます。双子の様に並んでいる両島なのですが、釣り的には違うのです。
8人がそれぞれの釣り座を決め、早々に竿を出し始めました。私はまず朝食、それからコマセを作って、そしてゆっくりと仕掛け作りです。
今日は磯竿の1.5号、6.3mを使用。東京湾から外海に向かって走っている潮の中を流す為、チヌ竿ではなく、しっかりした竿を選んだものです。5Bのウキに5B+Bのオモリをつけて、針は自重がある極太チヌの3号を結びました。
最初のアタリは私の隣で釣っていた大塚会長に来ました。潮の中を引っ張ってくるので竿が大きく曲がって楽しそうです。きれいな魚体のクロダイでした。
私もオモリを追加したり、外したり、潮の流れに乗せて遠くまで流したり、途中で潮を外して待ってみたり、と色々なことをしてみました。その内に、遠くまで流していた仕掛けにアタリがありました。オモリを追加して深く流した仕掛けを途中から止め気味にして待っていた時、スルスルっと道糸が引き出されたのです。アワセを入れると竿が大きく曲がりました。潮の中を引っ張ってくるので大きく感じました。後で測ってもらったら46cm、1.6Kgでしたが、寸法の割には体高がある立派なクロダイです。
9時頃に休憩をして、2度目の朝食を食べ、コマセを作り足してから釣りを再開しました。北側の釣り座に移動し、外海から東京湾の中に向かって入ってくる上げの潮を待って後半戦の開始です。
ところが、今日はダメでした。何度流しても仕掛けはむなしく帰ってきます。エサ取りは朝からたくさんいるのですが、この潮の中でも本命が喰ってきません。時々、良い引きを見せてくれるのはメジナ。35cm前後のメジナはそれなりに楽しめるのですが、今日の狙いはあくまでも大チヌなので、これは外道。
結局この日はメジナ釣りで終わってしまいました。欲を言えば自分の好きな方の島に乗って例年通りの釣りがしたかったところではありますが、この連休さなかの日曜日にそんな贅沢を言ってみても仕方ありません。
因みにこの場所(笠島・アシカ島)ではGWまでコマセを使用した釣りができますが、その後はコマセ禁止です。もし出かける予定の人がいたら気を付けて下さい。
釣行データ 4月27日(日)
場 所:久里浜 (笠島)
天 候:晴れ
渡 船:丸清丸
潮回り:中潮(干潮:午前10時前)

  • 001

  • 002

  • 003

  • 004

page top