磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2016年12月16日掲載文

フィールドモニター矢野昌俊氏のレポート

深島でのクロ釣り釣行!!

平成28年12月3日(土)。2時00分出港予定に合わせて福岡を出発し大分県佐伯市蒲江猪串浦の三幸丸で出船し、私たちは名礁『森崎鼻』に上がった。磯に上がってすぐに撒き餌や仕掛けの準備し、尾長グレリズム(オキアミカラー)8号を結び、3時過ぎに釣りを開始。夜グロを狙いましたが、餌取りが多く、クロの顔が見れず。空が明るくなり、朝マズ目のタックルにスピードグレ6号を結び、一投目からラインがバチバチと弾ける強烈なアタリ、アワセを入れ、竿を立てると元気いっぱいに走り回ってくれる。時間を掛けて取り込んだ魚は、青物のヤズでした。

その後、アタリが無いので、仕掛けを深く入れると、35と40センチの真鯛が連続で釣れた。午前中は潮の流れに30〜38センチのクロがポツポツと釣れたが、午後から流れの中には魚がいない。流れが緩やかな所に仕掛けを投入すると『きたー、デカイ!』竿が大きく曲がり、重量感たっぷり。魚の引きが強く、やり取り中に沈み瀬のワレに逃げ込みハリスが瀬に当たりバラシてしまう。同行者の畠山さん、加藤さんも大物がアタリが数回あったが、ハリス切れやチモト切れなどで、魚の正体が見れないまま納竿になりました。年末にリベンジに行こうと思います。これから、深島一帯ではクロが釣れ出しています。シーズン到来です。情報は三幸丸の船長にお問い合わせください。丁寧に説明してくださいます。

 

タックル

・尾長グレリズム(オキアミカラー)7、8号

・尾長サイト(ヘビー)8号

・スピードグレ4〜6号

・喰わせグレケイムラ4〜6号

IMG_1372 IMG_1377 IMG_1391 IMG_1384 IMG_1392 IMG_1389 FullSizeR

page top