磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2014年06月26日掲載文

池角昭智氏のレポート

3日間伊豆釣行(マルキューM-1カップ東海大会参戦&妻良沖磯の小サバ対策で梅雨グレ獲る)

2014年6月18日(水)~20日(金)の3日間、南伊豆へ行ってきました。
『って言っても4週連続の南伊豆です。』
ここ数か月は千葉~神奈川~伊豆半島と広範囲で小サバが湧いています。特に地に近い磯は釣りにならいないほどの場所もあります。

18日(水)は南伊豆の中木・入間にて2014第2回マルキューM-1カップ東海地区大会へ参戦してきました。30cm3尾の総重量で競います。7艘が1便、2便に分かれそれぞれのTOPが準決勝(セミファイナル)へ進出できます。この日は平日にも関わらず100名越えの参加者です。私の磯割抽選は102番で2便船です。場所は入間の赤島。

ドシャ降りの雨の中、鈎はプロフェッショナルグレミドル6号をチョイスしスタートをしました。潮の中はイサキや小サバと判断し赤島離れとの境目のサラシ場に釣り座を構えました。やはり読み通りです。1投目からグレが喰ってきます。続けて5投連続で喰ってきました。開始20分でキーパーをそろえることができ、他の釣り座はスズメダイやイサキ、小サバなど潮の中は厳しそうです。11時30分頃にウネリが予想され撤収となりました。結果、船内1位で準決勝へ進むことができました。

TeamBMTメンバーは3名がセミファイアナルに参戦します。
20日はワールドカップ日本戦を見た後に遅い渡船です。南伊豆妻良の小太郎へ渡?しました。この磯は頗る魚影が濃く潮も走ります。しかし凪の時にしか乗れずチャラン棒が必需品です。エサ取りはオセン、小サバ、バリ、イサキ、イスズミ、オコゼ、ウツボなどなど際も潮の中も大変です。閃烈グレミドル6号を結びスタートしました。しばらく他魚が飽きさせない釣りをさせてくれます。しかし本命が釣りたい。

そこで根掛かり覚悟でサラシのタイミングを計り重い仕掛けで際に張りつけます。蒔き餌も生のオキアミをパラパラと落としエサ取りを避けます。すると重量感たっぷりのアタリがきました。44.5㎝の口太グレです。釣った時間帯は13:10分ですが、何とささめ針の土屋さん13:13分に携帯が鳴りました。
どこかで見てたのか、、、運命か、、、たまたまか、、、赤い糸か、、、。まぁどうでもよいですが(笑)。
すごく楽しめた3日間でした。

  • 001

  • 002

  • 003

  • 004

page top