磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2016年10月11日掲載文

フィールドモニター田邉昌汰氏のレポート

東伊豆の伊東市宇佐美にてクロダイとメジナの釣果報告

午前中までは雨でしたが午後になり雨が止んできたので近場の堤防に夕方から夜にかけて釣行して参りました。

この場所自体が初めての場所なので色々と探りながらの釣行でした。

タナは2ヒロ弱からスタート。

仕掛けは普段よりもワンランク上のタックルで挑みます。

ハリはヤイバグレ8号をチョイス。

早々に30センチ弱のメジナがヒット。

その後数尾同型のメジナをヒットさせたところで少し投点をケーソンギリギリにズラすと40センチのクロダイがヒット。

水深が浅い分普段よりパワフルに感じました。

そんな中アタリが出るのに乗らない状況になりハリを食わせグレケイムラ6号に変更。

すると途端に強烈なアタリがあり慎重にやり取りをするとこの日最大の42センチのメジナがヒット。

また同じようなラインを流して行くと38センチのメジナがヒット。

ここで途端に大雨となり納竿となりました。

 

後半戦食いが渋くなりハリのサイズを落とすと同時にアピール力のあるケイムラに切り替えたことが釣果に繋げられた事だと思いました。

40センチ弱のメジナのやり取りの後でも刺さり等に変化も無くしっかりと釣り続けることが出来ました。

暗い時間の釣行という事もあり改めてケイムラの効果に実感させられた釣行でした。

image1

page top