磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2016年06月20日掲載文

フィールドモニター松野徹氏のレポート

庄内 由良の離岸提2

 宮城支部の松野です
6月2度目の釣行も山形県は庄内の由良へと行ってきました。
宮城の海もいずれレポートが出来ればと思っています。
渡船乗り場の由良港に着くと、予報通りの雨ですが風は無く、
波もありませんが、西風が強くなるので船長の判断により全員離岸提での釣りになりました。
事前の情報で聞いていた通り、足元にはフグが見えます。
まずは足元にコマセを入れ、仕掛けは20m程沖へ
回収すると餌が無く、どんどんと遠投することになっていくのですが、雨で道糸が竿にまとわり付き思うように遠投出来ません。
時々釣れてくる小マダイに、大物を期待しながらラインを見ていると
少し膨らんでいたラインが張り始めて、竿先を摘ままれるようなアタりがあり、アワセると重みを感じる魚のようです。
寄せてくると、小さいながらも本命のクロダイ!
無事取り込み、まじまじと観察しながらホッと一息つきました。
仕掛けを整えて、連発に備えて再開しますが、小マダイが消え
フグと小アジに占領され、同行の2人にも小アジが連発しています。
この頃から予報通りに西風が吹き始めて、すぐに荷物が飛ばされそうな風になり、仕掛けの回収が困難なほど。
いかに斜め後ろからとはいえ、止めて帰る人が出始め、最後の人と一緒に帰港しました。
11時頃で終了したため、明日も出掛ける釣友にコマセを託して、帰宅の途につきました。

本日の針
遠投オキアミチヌ(黒)
フカセ遠投モード(オキアミ) 他

渡船は
由良港 オイスター号
梅雨はマダイに期待大!の場所です

NCM_0342 NCM_0336

page top