磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2016年05月13日掲載文

フィールドモニター塩地利郎氏のレポート

西伊豆 雲見 長崎 メジナ

ゴールデンウィークの谷間の天候の良い5月3日に西伊豆の雲見に息子の海希と釣行予定を立てると釣友の石川氏、佐藤氏も参加の連絡が来て、午前5時に雲見港待ち合わせる、船長から長崎と小島に2名ずつ別れるように言われ、じゃんけんで磯割する、私と佐藤氏が長崎に決定し午前5時30分出船各磯に釣り人を降ろしていき、最後に小島と長崎に別れて渡磯する。水温は17.8度で潮は動いていない、佐藤氏は伊浜向きに、私は船着け場に釣り場を取る、針は釣闘競技5号ハリス1.5号、ウキは自作のトーナメントⅤ1の00-1をセットし、6時過ぎに沈め釣りを始めるが、エサ取りはチョウチョウウオが居るが、さほど気にならず、交わすことが出来るが付けエサも取られず底近くまで探るが生命反応がない状態が続く7時過ぎには撒きエサにボラが群がり始め、佐藤氏に当たり30㎝クラスのメジナを連続ヒットさせる、私も沖の潮目を狙うと30㎝クラスの尾長メジナがヒットするが後が続かない、9時過ぎには佐藤氏の竿が曲がり40㎝クラスのクロダイを上げる、小島では石川氏が47㎝のクロダイ、海希も40㎝クラスのクロダイをキープする。私は仕掛けを全遊動仕掛けに、ウキはトーナメントⅤ1のSの0号にハリス1.2号針は釣闘競技4号に落とし磯際を攻めるとウキが一気に消し込まれ合わせると35㎝クラスのメジナが4連続ヒット、時合かと思うと今度はサンノジの4連続ヒットしたのち又当たりが途絶えいろいろなポイントを攻めるが反応がない状態が続く、小島の方は30~35㎝クラスのメジナがぽっぼっ上がっている様子です、午後2時すぎ磯際を攻めていたらウキがゆっくり沈んでいく3mほど送り込み軽く竿を立てる、ずしっと重い手ごたえが手元に伝わり、ゆっくり魚を誘導していく、数回のやり取りで浮き玉網に納まった、43㎝の口太メジナである、続けて同ポイントを攻めるが当たりがないまま午後3時納竿とする、他の磯は30㎝以下数枚やボウズの磯も多く全体的に厳しい状態で、私自身満足のいく一匹となった。

渡船 雲見 佐市丸

page top