磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2016年04月09日掲載文

フィールドモニター横路幸浩氏のレポート

芸予諸島情報

こだま渡船さんで、芸予諸島尾道沖にあります、岩盤の磯にチヌ釣りに行ってきました。

まだ水温が低いので、ポイントの絞り込み、釣り方を間違えると、ボウズになってしまうのでは、ないかと心配しながらの

釣行でした(笑)

 

釣り場に到着しました、風の影響はない感じです、磯からの地形をみると、掛け上がりが遠く、水深も浅い感じです

周辺は藻もなく、岩が大きく沖目に向かってでております

潮は本流が左から右へ、引かれ潮が足元から沖目へ流れていきます

潮が早い感じだったので、Bウキを選択、落とし鉛G2、ハリスの半分迄にG5を二つ、針は、ヤイバチヌ2号にしました

潮は、動いていますが、魚の動きは遅いと思い、潮に対してサシエが

ゆっくり落下するイメージで釣りたいので、仕掛けは狙い棚迄入る軽い物にしました

本流、引かれ潮も早く動いているうちは、エサ取りも出ない感じでしたが、潮止まり近くになり、潮がゆるむと

コマセが効き始めたのが、エサ取りの反応も

でてきました

スルスルで底を狙いますが、エサ取りもでなくなったので

、棚を取った半誘導に戻し、針をケイムラ2号に変更して

様子を見てました

釣り開始から二時間経過した時です、竿上げたら、魚が食ってました

43センチナイスサイズです

以前にもエサが取られにくい状況時にケイムラ針にかえてチヌが釣れましたが、同じ結果となりました

やはら何か良い影響があるんでしょうね!

釣れたチヌは、底ではなく少し棚が浅かったんだと推測しました

棚を浅くしながら、潮の変化点、掛け上がり狙いますが、二枚目がでません

上がってくるオキアミが少しあたたかみがある様に

感じので、黄色練り餌に変更すると、一発で本日最大46センチが釣れました

魚も同じ釣り方ばかりだと、駄目なんですね。

状況判断を正確に把握して、釣り方のバリエーションを広く持つ事の

大事さが改めて勉強になりました

結局本日は二枚でした

 

話変わりますが、毎月第2日曜は、こだま杯が

行われています、場所ムラありますが、釣れる場所では、二桁は

十分狙えます

参加者は、何処かの全国大会と間違える程の方が数おおく

参加されています

尾道こだま渡船さんで、検索すれば連絡先でると思いますので、チヌを狙ってみては、いかがでしょうか

page top