磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2014年11月10日掲載文

宮原豊氏のレポート

和歌山県大引の「グレ」 大会優勝報告

秋磯釣りシーズン到来!!
10月26日に、日刊スポーツ、日刊スポーツ銀鱗倶楽部主催「2014 月桂冠杯 和歌山 大引磯グレ釣り大会」に参加しました。
今シーズンの腕ためし?運試し?
自宅からは近いので3時に自宅出発し道中、いつもお世話になる紀の国屋さんで生オキアミを9kgと配合はマルキューの「遠投ふかせスペシャル」「グレパワーV9(スペシャル)「TR」とサシエサとして「スーパーハード MとL」を購入し、大引の渡船乗船場の駐車場に4時半に到着です。
参加者は75名と他府県からも大勢の参加で、抽選結果「19番」クジでした。
この日は、4船に分かれ「アシカ」「オオクラ」「ヒジキ」「ビシャゴ」等に抽選番号で順々に磯上がりします。
私は、あまり期待が出来ない「ビシャゴ」に6名で磯上がりとなりました。
私自身、大引には長く通いますが、何故か初めての磯でした。
今日のルールは、23cm以上のグレで1匹長寸にて順位を競う大会です。
秋磯でもまだまだ水温が24度と高く、釣果にムラがある事が予想されたので、チャンスはある事を信じ、沖向きの左側に釣り座を決め、白崎との水道と沖向きを狙う事とします。
この釣り座は比較的に取り込みが容易な場所でもある事と、ルールの長寸でこの時期は40cmクラス前後が狙いと考え、道糸は東レ「”銀鱗”スーパーストロング NEO 1.5号」にハリスは、東レ「”トヨフロン”スーパーL・EX HYPER 1.2号」にウキはグレックスの00号とハリは、私のお気に入りである、YAIBA-Xの「閃烈グレ・ミドル(ピンク 4号)」をセットし、2ヒロ完全フカセにて挑んだ。
少しゆっくり目に準備をしたので、他の方は早くも小さいながら規定ザイズの木端グレを次々と釣り上げ始めたのを横目に、まずはセオリー通りに足元にマキ餌をまくと、まだ水温が高いので、「チョウチョ魚」や木端グレが早くも姿を見せる。
大引では、干満で潮の流れが変化するので、意外潮の動く時間帯が予想できます。
この日は、朝が満潮でしたので、朝の潮が狙い目である。
少し遠投気味にポイントを狙うと、早々にアタリです。
ただ、サイズが小さい!!25cm程度の口太グレである。
その後、タナが浅いと思い、一揆にタナを50cmに変更すると、この狙いが大成功!!
心地よいアタリで、取り込んだのは、早くも40ckm近いグレである。
もしかしてこの調子で続くかなと同様に攻めても、木端グレとエサ取りのアイが邪魔をする状況が続き、異なるポイントを攻める事とした。
この時仕掛けは、狙いを口太グレに絞り、少しでも違和感が無い様に、ハリはYAIBA-Xの「閃烈グレ・ミドル(ピンク 3号)」に変更し、2ヒロ半から馴染む仕掛けに変更!!
少し食い渋る時は、針を小さくする事と少し軽めの針が今までいい結果が出ている。
ポイントを左側の白崎との水道出口に変えるとエサが残る状態で、タナを3.5ヒロ程度で丹念に攻めると、グレらしきアタリである。
先ほどと同様に重量感!!慎重に取り込み無事タモ入れ成功!!本日最長寸40.5cmの口太グレである。
ハリもYAIBA-Xの「閃烈グレ・ミドル(ピンク 3号)」は、ばっちりと飲み込みしっかりと刺さりこむイメージで、大成功!!
あまり期待していない磯でのサイズでうれしい一言です。
その後も先ほど同様に続かないので、ポイントを休め、2時後に再度このポイントを攻めると、又また、先ほどと同様の重量感!!少し元気が良いグレでしたが無事取り込んだのは、今度も40cm近い口太グレでした。
この日の収竿が1時だったので、12時半に道具を片付け、磯を洗い流し、終了となった。
港に戻り、少し期待しながら、検量!!まずは規定寸の引数は8匹 最大の長寸は40.5cmで結果発表をまちます。
結果は、ラッキーな事に、予想された沖磯であまり大きいサイズが無く、優勝できました。
期待出来ない磯でも「海は繋がっている」とあきらめずにチャレンジした事が良かったと思います。
又、少しエサを取られたり、触ったりする事があれば、是非小さ目の針を試してください!!
でも、尾長狙い時は別の作戦を!
和歌山 大引では、これから「ヒジキ」や「アシカ」数釣りが期待できます。今年は、「ビシャゴ」も狙いかもしれません。」非皆さんもチャレンジしてみて下さい。
タックルデータ
竿:磯竿 1.5-5.3
リール:シマノ:BB-X ハイパーフォースMg 2500DHG  レバーブレーキ付き
ウキ:グレックス 00
道糸:東レ「”銀鱗”スーパーストロング NEO 1.5号」
ハリス:東レ「”トヨフロン”スーパーL・EX HYPER 1.2~1.0号」
はり:YAIBA-X「閃烈グレ・ミドル(ピンク 4~3号)」

  • 003

  • 004

  • 005

  • 006

  • 007

  • 008

  • 009

page top