磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2016年01月20日掲載文

フィールドモニター田代智之氏のレポート

大分県鶴見先の瀬での初釣りレポート

新年明けましておめでとうございます。今年も安全で楽しい釣りを心がけて行きましょう!今年も初釣りは先の瀬釣行でした。上がった磯は中のハエ南です。ここは、下げ潮のポイントで、上げ潮が入ってくると、釣りにならない状況になります。今日の潮は、満潮が午前6時30分。釣るには最高の潮といえるでしょう。納竿は潮の関係で、午後12時30分です。下げ潮が入っている時間帯が釣りタイムです。

今日の出航は午前3時です。新年会も兼ねています。各自様々な食材を持ち込んでいます。夜が明けるまでの短時間でしたが、楽しい釣り談義で盛り上がりました。完全に夜が明けてからの竿出しです。縦に長~く並んで仲良く竿を振ります。マキエが効き始めてからは、各自ほぼ入れ食い状態で竿が曲がります。ハリス3号ですが、クロは違和感なく食ってきます。型も揃っていて、平均して35㎝位でしょう!ほとんどのクロはブリ上げていますが、中には40㎝オーバーの良型も混じり、丁寧にたも網で掬う場面も多く見受けられます。潮は一方通行の右流れです。マキエが集まっている場所では、クロの乱舞があってたようです。納竿予定は、午後12時30分でしたが、みなさん早々にクーラーが重くなって早めの納竿となりました。

帰りにはみんなで磯の掃除をして、きれいな磯にしてから先の瀬を後にしました。港に帰ってみんなの釣果を見てみると、50㎝近いクロがかなりの数釣れていました。また来年も行きたい磯です。

page top