磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2014年11月14日掲載文

檀浦悦子氏のレポート

やっと磯へ♪

秋磯シーズン開幕と同時に続いた台風で、すっかり出鼻を挫かれた9-10月でしたが、やっと磯釣りも楽しめるようになって来ましたネ♪

10月26日(日)、那智勝浦で行われた和歌山グレドリームカップ予選にチャレンジして来ました。

当日、ややうねりがあり予選は湾内で行われました。
私が上がったのは、ハズレなしの名礁ライオン。
ただ半分以上釣座が波を被って使えない中、6人の渡礁でかなり窮屈な釣りとなりました。

前半ジャンケンに勝ち、竿の振り易さ優先で選んだ釣座では、サラシの中を狙ってまずは規定枚数のクリアを目指しました。
早朝は曇り空でやや薄暗い状況の中、喰わせグレケイムラ6号がグレの反応を良くしてくれ入れ喰い状態に♪
続いてポイントをサラシの切れ目に変え、型の入れ替えに集中出来るようになりました。

後半は残念ながらジャンケンに負けて残りの釣座に・・・
やや高場だったのでポイントへのキャストはし易かったです。
型狙いするには遠投で仕掛けの馴染ませがポイントになると思い、ここではプロフェッショナルグレミドル(茶) 6号をチョイス。
エサがしっかり刺さり遠投も安心、細軸・軸長が元々好きなタイプで、仕掛けの馴染みが分かり易かったです。
サイズアップも出来、手応えのある釣りが出来ました。

結果は、ライオンでのトップで、念願の予選通過も果たせました。

11月9日(日)は、キザクラカップで小豆島へ。
家島でのチヌ釣りの方がメインの様ですが、私はもちろんグレの方へエントリー♪

1時間の渡船で上がったのは一本松、いいポイントと聞きました。
前半釣りやすい船着きから始めるも、遠投浅タナ狙いの小豆島ではウキの扱いにちょっと翻弄され、コッパばかりに・・・
これではいけないと仕掛けをいじると底まで行ってベラやサンバソウが釣れる。
ウキもロストしてしまい思う様な釣りが出来ないまま前半終了。

後半釣座交代、潮が満ちて来て釣座確保が困難になって来ました。
それでもブーツだから少々足元洗っても「何とか検量に持ち込みたい」の一心で続けていました。
前半で遠投出来るウキをロストしてしまい、代用ではかなり振り切らないと仕掛けが飛びません。
そこで負荷が掛かってもケン付きでエサがもつようにと、フカセ遠投モード(オキアミ)6号をチョイス。
でもなかなかエサを触る様子がつかめません。

そんな時に久し振りの大きなアタリ!
でもやりとりからグレでないことは明白で、ちょっとガッカリしながら寄せて来たのは、超デカ寒ダイでした!
グレのタックルではかなり竿が心配でしたが、これは是非とも欲しい と浅場へ誘導、獲ることが出来ました(^^)v

ガッツリ刺さって逃がさない!
5.7kgの重さにも安心の強度!

ヤイバ-Xの特長を正に体感出来た釣果でした。
狙いのグレではなかったけど、磯釣りでの自己最大記録となり嬉しい釣行となりました(*^▽^*)

  • 01

  • 02

  • 05

  • 04

  • 03

page top