磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2015年06月05日掲載文

フィールドモニター樫原勝由氏のレポート

高知鵜来島 釣行記

皆様、ご機嫌 宜しいでしょうか。徳島の樫原です。

 

毎年この時期、友達の井村氏所属クラブ、徳島夢釣会主催の大会を西海で行います。

 

今年は、鵜来で朝釣が、本島カメ周り、半夜釣りが軍艦周り、通し釣りで柴田渡船チャーターです。

11人で、ヤイバ会員は6人です。

グレのみ1匹最長寸、春団治杯と同じです。

 

5月24日 午前4時出船、自分は5番くじで

本島周りのヒラドコに上がり、良計のイサギを7、8匹位釣り、可愛いい愛娘への、お土産は確保し、勝負の半夜、軍艦周りへと気持ちを集中です。

 

気象情報が悪かったので、他船の人も少なく

水島2番船着きだけ空けて、広く使って下さいとの事、船長さんの指示で、軍艦高二人低二人となり

次5番はチョボ一人、私です、軍艦低の三番目より巨尾長の確率は高いですが、奥まっている為

潮が悪ければ、他魚は狙いにくい磯です。

 

私は、宮本渡船で白岩周りに合わせて通ってましたので、こちらは水島2番奥に一度上がっただけなので、勉強の為、電話で情報収集です。

メンバーの、星中君が昨年水島2番船着きで拓寸

60センチを上げましたに、写メ付けときます。

 

チョボの噂は、聞いてましたが、池みたいな所で

上から下まで三味線だけ、たまに尾長の尻尾がと見えても、動きが違います。

 

星中君のアドバイスどうり撒き餌を続けても愛しの尾長は出て来てくれません。

 

このままでは、夕マズメまで餌が持たないと思い

朝釣り人が、山程の餌を磯に残して頂いているので

磯の掃除と、三味線の胃袋を満たして上げました。

 

4月に、このうらの水島2番奥で70センチが上がってます、6番くじの元木氏が上がってますが

良いサラシは出ているが、おキツとサンタばか

との事で、夕マズメまで顎の運動をしました。

 

昨年は中泊のノコ周りで元木氏がノコ先端で46センチで優勝、私がノコの丘で44センチで2位でした。

で、本日のセットは本島ヒラドコで、ロッド175号、ライン2号、ハリス2号、針喰わせグレケイムラ6号

チョボでは、男女群島の心構えで、ロッド2号、ライン3号、ハリス4号、針サイト尾長ヘビー8号です。

イサギには、ケイムラが喰いけを誘う感じです。

巨尾長は、男女でも信頼のあるサイトヘビーです。

 

ハリス4号は、自分と尾長への男道

275号位で、三味線をくぐり抜けサシエを

深棚まで落とし巨尾長が、かかっても、私のアームでは無理です、徳島へ帰る時、後悔しない仕様です。

夕マズメも状況は変わらず、元木氏も同じだった様です。

で、釣果は井村氏が44センチで優勝でした。

軍艦も尾長は出なかった様です。

 

池田土木専務の石川君はエボシで46センチのイサギを3匹釣りグレとで、クーラー満杯にして、親方の池やんは面目無さそうでした。

けど、徳島に帰って交通費を払うと申し入れても、

中泊に石川君を連れて行く延長みたいで、器量を見せてくれました。

勿論、春団治で埋め合わせは致します。

 

高橋中華そばの相田君は、以前お店で軍艦高が当たったら大将は実績があるので、上がって下さいと言ってくれましたが、気持ちだけ、頂きますでした

ヒラバエでイサギとグレをクーラー満杯でした。

 

夢釣会の長崎氏は、もう1日釣るので、沢山の魚を、お店で使って下さいと、分けて頂きました、本当に有り難う御座いました、井村氏の顔です。

 

本当に私の周りには、優しい人ばかりです。

この様に、優しく、楽しく、お互い切磋琢磨し

ヤイバエックスの輪を少しずつでも、広げて行きましょう。

 

柴田渡船の船長さん、安全な渡航有り難う御座いました。

夢釣会の皆様お世話に成りました、来年も宜しくお願い致します。

 

 

 DSC_0250 DSC_0247 DCF00014

page top