磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2015年02月10日掲載文

フィールドアドバイザー齊藤利之氏のレポート

石廊崎沖磯へ行ってきました!

2月7日に石廊崎の沖磯へ行ってきました。
1月の釣行は、オデコをやってしまい今回の釣行はやらかすまいと気分を上げ出発です。
天候は、北東の風がやや強で、良い天気ですが寒いです。冬ですから寒いですね!
海は、若干のウネリがあるが釣りには支障のない程度、今回の磯は高島と言う磯で足場が高く、磯渡しの際も岩を登るように上がります。上がってしまえば平らな場所で足元を気にせずに釣りが出来ます。
足場が高く風もある為、竿はウルフロッドTYPE2(1.5号)をチョイスです。
開始時の仕掛けは、道糸1.75号・ハリスウルフ1.7号・針は遠投mode1号を使用ウキはG3をセットしました。コマセはオキアミ9kgに配合エサ2袋を手で練り込みました。海水温は15.5℃で手を入れると温かく感じます。
開始1投目から30cmのメジナを釣り、本日のオデコは無くなりましたがその後は、手の平サイズのメジナやエサ取りが増え、おまけに横からの風が強くなり仕掛けが入りづらい為、釣り座を風向かいになる船着場に変更しました。
仕掛けも少々変更です。ウキはBで仕掛けを入れ易くする為、Bのガン玉を道糸とハリスの結束部に付け、ハリスに段シズを付け磯際からなじませる感じで始めました。
数投目ウキがゆっくりと押さえ込まれ、すかさず合わせると重量感のある引きです。
5メータの玉網が届く場所まで、磯をずり下がりながら取り込んだメジナは40cmを超えるメジナでした!
この後、数投毎に30cm~37cmクラスのメジナが釣れます。しかしやり取りの途中に針が魚の口からすっぽ抜ける事が有った為、針の大きさを上げしっかりと口を貫くヤイバグレとヒネリ・プロフェッショナルミドルの6号をローテーションで使用した所、すっぽ抜けが無くなりコンスタントにメジナが釣れ、やり取りを堪能する事が出来、本日最大魚となった44.5cmのメジナと出会いが有りました。
釣果は、40cmを超えるメジナは2枚、30cm以上のメジナは多数釣れこの時期にしてはとても良く釣れた一日でした。
今回の釣行は寒の時期ですが魚の活性等に合わせ、針のチョイスはとても大事な事だと改めて感じました。

  • 001

  • 002

  • 003

  • 004

page top