磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2014年12月18日掲載文

樫原勝由氏のレポート

徳島 牟岐大島からの釣行記

皆様こんにちは、10月24日に居酒屋春団治のお客様たちと、新しくできた徳島ブルーアイというクラブとで大会をしました。会長は岡部名人で、男女群島釣行も度々お世話になっています、男女釣行計60回を超す強者です。
で、渡船は11船、水温は前日より2度程下がり20度台です。
グレの1匹最長寸での勝負
私は船くじ6番で、大切な磯割くじが裏周りでした。
各渡船はエンジン全開で目的磯へと行くなか当方吉野丸のホースヘッドはスローで左表周りにとりだし、無線でやり取り状況判断で、本場周りの7番周りに便を借ることができました。
今1番良い区画です。
で、5番くじのメンバーでもある島田君と、川村に上がり楽しく釣りを始めましたが、2枚潮で苦戦してました、右前の金輪では、竿がよく曲がってます。

左前の沖富士は、もひとつと他人の心配をする、寂しい釣りになっていました。
8時位からダツが、回って来て駆除するのに汗をかきました。
朝の見回りで、磯変わりを聞くと、変わる磯は、ないとの事。
すぐ牟岐津島の弘漁丸から電話が入りおまえ川村でよう釣らんのけと、叱咤激励が入りました。
ビールを辛抱して、針を5号から、プロフェッショナルグレ、ミドル3号で、サラシの払い出しに、ウキを引き付けて
30センチ位の口太グレが、やっと釣れました。
島田君も、32センチのイサギが釣れ取り敢えず気が楽になり、同じ程度のグレ、イサギ、アイゴを1匹ずつ追加出来ました。

結果は、やはり金輪が優勝でした。
35センチまでのグレを、5匹釣っておられました。沖富士は、30センチのグレを1匹と30アップのイサギを、5匹で、他の方たちも釣果ありの様でした。

皆様、牟岐大島に、釣行される機会があれば、ぜひ第28吉野丸を宜しくお願い致します。

竿1号、道糸1、7号、ハリス1、2号
針プロフェッショナルグレミドル3号
閃烈グレ3号から5号

  • DSC_0044

  • DSC_0048

  • DSC_0052

  • DSC_0058

page top