磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2012年01月16日掲載文

永原清一郎氏のレポート

大分県米水津 オオコジマ

12月30日(金)、大分県米水津に今年最後の釣行に後輩の園田君と向かう。今回は朝8時に渡してもらい、夕方ぎりぎりまでねばることにした。朝3時半に家に集合し、荷物を積み込み現地に向かう。

途中に餌を買うため、かわの釣具佐伯店に寄る。今回のマキエはクロが食ってくるタナが浅いと考え、生オキアミ(ツケエ用)1角にたいしマルキューのグレパワーV9半袋・遠投ふかせTR半袋を使う。ツケエは生オキアミ・くわせエビM・くわせアミエビスーパーハードを用意した。今回、お世話になる千代丸に到着し荷物を船に載せAM8:00出港し地黒島方面に向かう。スタート時間が遅いうえに年末の休みに入っているため、瀬上がりする場所が中なかなか見つからない。

するとたまたまオオコジマが空いていたので、荷物を準備し瀬に上がる。釣りをする時間があまりないので、いそいで準備をすませ、潮が右側にゆっくりと流れているので園田君に流れの下側に入ってもらい釣りを始める。マキエを足元に打ち仕掛けも足元に入れる。半誘導仕掛けでウキ下を2ヒロ半から攻め始め竿3ヒロ半まで探っていると釣り始めて20分、園田君アタリが来た。

竿が弓なりに曲がりかなりの大物のようだ。バラさないようにアドバイスし慎重にやりとりし、ようやく魚影が見えた。なかなかのサイズ、タモですくう。測って見ると腹パンパンの47cmの口太グレだった。磯釣りを始めてまだ3ヵ月しかたってないのに47cmは立派だと思う。

下げ潮にかわり、それからお互い爆釣りモードになり型の良いサイズをバンバン釣りまくった。夕方4時ぎりぎりまでねばって園田君が6枚、私は13枚釣ることができた。私の大物釣果はクロ46.2cm、園田君に8cm負けてしまい彼はニヤニヤしていた。船長に聞いてみると、まだ数釣りが続くみたいなので、来年もまたチャレンジしたいと思う。

  • 001

  • 002

page top