磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2012年03月15日掲載文

永原清一郎氏のレポート

ヤイバ・エックス スタッフ実釣会

今回4年ぶりに、ヤイバ・エックススタッフ実釣会が開催される事になった。今回はスタッフの知人も含む40名の参加者が集まった。3月17日(土)、レオプラザホテル佐世保でスタッフミーティング・懇親会があるため、長崎県佐世保市に向かう。

ミーティング・懇親会も終わり、朝が早いので早めに寝ることにした。今回お世話になる、石井釣りセンター(サクセスフィッシング)に午前3時にホテルを出て、3時半に現地に到着した。挨拶・内容説明が終わり、船に荷物を積み込み中五島椛島向け午前4時に出港した。夜の懇親会の時の情報によると、型の良いサイズが釣れているようだ。出港して約2時間、椛島に到着した。

ペアーを組むことになった福岡の安藤さんと瀬上がり準備をし瀬上がり下した。安藤さんは釣研FGの福岡支部長や他各メーカーのフィールドスタッフもされており、釣り業界で活躍されている。今回、今年発売になったヤイバ・エックスシリーズのプロフェッショナルグレを使ってみる(チヌも近く発売されます)。マキエは生オキアミ(ツケエ用)1角にたいしマルキューのグレパワーV9半袋・遠投ふかせTR半袋・パン粉1kを使う。ツケエは生オキアミ・サシアミ・むきみを用意した。夜も明けて始めて明るくなっていたので、安藤さんと釣り場所を決め、AM6時半から2時間交代で釣りを始めた。

私は水温が低いと考え、竿1本から1本半くらいを半誘導仕掛けで攻めてみることにした。開始早々、安藤さんが1投目で40cm近い口太グレを釣り上げた。私も急いで仕掛けの準備を済ませ釣り始める。まずはマキエを足元に打ち仕掛けも足元に入れる。半誘導仕掛けで攻め始め、何投うか流してみたがアタリがない。ポイントを変え色々と試してみるがツケエも取られない。安藤さんも同じく、朝の1匹から釣果がのびない。AM8時半場所交代し、私は半誘導から全誘導仕掛けに変更してみた。

交代して少したち、私のウキがスッと入り込みアタリが来た。竿が弓なりに曲がりかなりの大物のようだ。慎重にやり取りし魚影が見えたらチヌだった。浮かせタモ入れし上げてみると、46cmぐらいのサイズだった。型のわりにはよくひいた。それから安藤さんが45cmぐらいの口太グレを追加し、船が見回りに来た。安藤さんと瀬代わりするか話し合って、今から下げ潮に変わるから、ここで粘ってみる事になった。下げ潮に変わり、私は46.6cmを頭に4枚、安藤さんは6・7枚釣る事が出来た。

納竿30分前、お互い釣りを止め片付け・磯場の清掃をし、船が迎えに来たので荷物を載せ港に戻った。港に戻り皆の釣果を聞くと、全体的に厳しい状況だった。私達は瀬代わりしないで粘ったのが良い結果だった。グレもまだ釣れるだろうが、これからはチヌが釣れ始めるで楽しみだ。それと今回お世話になった安藤さん、石井釣りセンター様、瀬渡し・宿泊先・懇親会・運営をサポートして頂いた田中さん・谷脇さん有難う御座いました。

  • 001

  • 002

  • 003

  • 004

  • 005

  • 006

  • 007

  • 008

  • 009

  • 010

  • 011

  • 012

page top