磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2012年04月12日掲載文

南のYO-KO氏のレポート

初めての磯:宮崎県南 鳥島

4月6日:急に決めた釣行でした。行ったのは「初めての磯・鳥島」TEAM
YAIBA 宮崎の川崎会員と一緒に竿を並べる予定でしたが、上がり瀬が小さいので2組に分かれての瀬上がりになりました。

此処「鳥島」は、食べ物を海水で洗って食べる事で有名な野生猿が沢山いる島(幸島)の隣島になります。暖かくなると陸続きの瀬に時折お猿さんが現れる事も多いそうです。

川崎会員の予約で上がった瀬は「横瀬」という足場の良い処でした。2便で現れた川崎会員が私達の瀬に寄り、釣り座と仕掛けを流すポイントを教えて、自分の上がり瀬に向かいました。私達も準備を済ませ7時30分頃から釣り開始です。

う~んアタリが無い、エサも取られない、おまけに強風の中であて汐です。間は過ぎ去り9時を回った時、かすかなウキの変化に合わせた竿は小さな円を描いた。あしの裏サイズの口太グレが釣れた。それからが長い沈黙の時間だった。今ですか…15時を回りましたね。エサは時々無くなりますが、アタリが解りません::困った時の棒ウキに変えました。針も小さめの遠投フカセ1号に、結果はすぐに!

小さなアタリを大きな動きで教えてくれた棒ウキ00号は、1ヒロ半の針に移動間隔50cmの半誘導仕掛けです。撒き餌を打ち少し遅れ気味に、ノーガンの仕掛けを投入::ウキは消えた。
やりとりの結果で勝利したのは42cmの良型だった。それから40・足の裏サイズを数尾を揃えました。釣り開始からの時間の経過は、本日は「マルガリータ」を覚悟していましたからね。後半の時あいに釣れたことで嬉しかったです。

「マルガリータ=坊主(悲)」

専属カメラマンも800~足の裏サイズを数尾釣っていました。強い風の一日でしたが、天候は快晴::アングルを考えてその瞬間をカメラに納めていました。
今日は釣れ始めた時間に3種の針を使ってみました。遠投フカセ・閃烈ミドル・ヒネリの緑色、サイズはいずれも小さめを::結果は画像でバッチリ。すっぽ抜けも無く見事にグレの口元を貫いていました。

初めて磯でしたが終わり良ければ、本日も楽しい一日になりました。今日の納竿が18時だった事に救われたようです。いつもの納竿時間だったら、時あいは過ごせなかったのですからね。帰りに山頂が「此処は釣れ始めるのが遅いからね。。と、解っている釣り人はお昼近くから来る人も多いとの事」なるほどね?とわかったような…気持ちになりながら港を後にしました。

  • 001

  • 002

  • 003

  • 004

  • 005

  • 006

page top