磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2012年04月23日掲載文

ササメ土屋氏のレポート

淡路島の沼島でのチヌ釣り

釣行日:平成24年4月21日
釣行場所:淡路島 沼島
対象魚:チヌ
渡船:とらや渡船(第七栄光丸)Tel 0799-57-0034
http://www.torayatosen.ecnet.jp
釣行者:フィールドスタッフ山崎憲一、岡田浩治、ささめ針土屋
報告者:土屋

チヌが乗っ込みに入り、よく釣れているとの情報が入ってきましたので、私たちは淡路島の沼島へ行ってきました!

午前5時半に第七栄光丸さんに乗り、ヤカタバエという磯に3人一緒に上げて頂きました。このヤカタバエはチヌはもちろんのこと、真鯛や40cmクラスのグレも釣れるとの事で、なかなかスリリングな磯で期待できそうです。

早速準備をし、6時半ごろから釣り開始。

心配していた雨も1日ずれて、曇りのち晴れ、微風。とても気持ちの良い天気の中での釣りです(^-^)

釣り開始早々、10分も経たないうちに岡田さんが40cmクラスのチヌをいきなりゲット!その後岡田さんは立て続けに3尾釣り上げ、山崎さんも私も少し焦ります(;^_^A

潮が徐々に変わり、次は山崎さんの竿が気持ち良く曲がりチヌを抜きあげました。

羨ましく思いながら私も自分のリズムで釣っていると、私の棒ウキがスーッと海中に引き込まれて行きます。軽く合わせを入れると、いきなり竿先が海中に突っ込む様な走りをみせる魚!!0.8号のチヌ竿で精一杯ためて耐えていましたが、根に入られてビクともしません。ハリスがズリズリ擦られる感触が手に伝わり、the end… 痛恨のバラシです。

山崎さんはその後もチヌを追加して、順調の様です。
気を取り直して、釣りをスタートさせた私に、またしてもド迫力のアタリが…重量感タップリの引きはチヌに間違いありません。しかし、これも竿をタメきれず、2度目のバラシ。

やり取りに自信を失くしそうになった私ですが、ここで諦める訳にはいきません。やり取りの良い練習だと、思い直し果敢に次のアタリを待ちます。

するとまたしても先程と同じような、重量感タップリのアタリが私にやってきました。ここは3度目の正直だ!とばかりに慎重にレバーブレーキを駆使し、体制を立て直し、強気でやり取りをします。そして、多少時間が掛かりましたが、浮いてきたのはグッドサイズのチヌです。何とか玉網に収まり、メジャーをあてると49cm。とてもパワフルでした!

その後は少し気もラクになり、楽しくチヌとやり取りをして2尾追加し、瀬替わりです。
しかし、風が出てきて乗船場所に近い波止で釣りをすることに。
波止とは言え、こちらも真鯛の実績が高いそうで、気が抜けません。
釣りを始めてすぐに山崎さんが竿を大きく曲げています。パワフルな引きで懸命のやり取りをして上がってきたのは40cmクラスのチヌ。サイズの割にはとても元気が良いの沼島のチヌなのか!?
山崎さんは同じポイントでもう1尾追加。

私も00のウキで底を狙っていると、ラインをゆっくり引っ張るアタリ。合わせを入れると、チヌ特有の引きで楽しませてくれました!サイズはこれまた49cm。

今回は50cmオーバーのチヌは見れませんでしたが、3人ともコンスタントにチヌを釣り、14時に納竿としました。

チヌはこれから最盛期を迎えるでしょう。
皆さんのお近くの海でチヌ釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか?

  • 001

  • 002

  • 003

  • 004

  • 005

  • 006

  • 007

  • 008

  • 009

page top