磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2012年04月25日掲載文

齊藤利之氏のレポート

4月21日に千葉県南房総の富浦沖磯に行ってきました。

4月21日に千葉県南房総の富浦沖磯に行ってきました。
釣行当日は、北風が吹きこの時期にしては少々肌寒い日でした。
午前5時過ぎに共栄渡船にて富浦新港を出港し私が降りた釣り場は、大房岬の南側に位置するブダイ島です。
この島の周囲は、カジメ林やゴロタ石で形成され、点々と有る砂地周辺が
ポイントになり水深も満潮で5m前後と浅い場所ですが、魚影は濃く特に冬~春に
大型のメジナ・クロダイが仕留められています。
釣り開始早々、手のひらサイズのメジナやフグ・ベラ等が釣れてきます。
足元や近距離の根周りあちらこちらと攻めましたが、エサ取りが多く思うような釣果
が出ません。
しからば遠投で勝負と思い、針を閃烈グレライト5号からチヌ・グレ対応で投入時のエサのズレ防止を考慮したフカセ遠投mode2号に結び替え投入です。
1投目から30cm弱のメジナが釣れ型も少々良くなり期待していた数投後です。
強い引きで何度か根に張り付かれ道糸のテンションを緩めたり少々強引なやり取りをしたりしてユラユラとヒラを打って上がってきたのは綺麗なクロダイです。
その後は、メジナの30cmに満たない小型の数釣りでした。今回の釣行では、遠投しても付け餌が取れにくく、メジナ・クロダイ両魚を意識した釣りにはフカセ遠投modeは心強いアイテムだと感じました。
港に戻りクロダイを計測してもらうと43cm、あとメバルと数匹のメジナを食卓用に キープし、港で船長と記念撮影をして帰路に着きました。

  • 001

  • 002

  • 003

page top