磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2012年05月09日掲載文

清水初一氏のレポート

刃釣会の例会

ささめ針、ヤイバファンの皆さまゴールデンウイークの釣果はどうですか?前回のレポートに書いた、私が所属する刃釣会の例会が4月29日に登茂山フィッシングパークで行われました。登茂山さんは陸続きのカセが7隻有り、女性・ファミリーの方々には便利が良い釣り場ですよ…。なんと弁当もリーズナブル(500円ペットボトルのお茶付き)です。さて、当日はドラマチックな事ばかりがありました。4時半頃から、開会式がはじまりました。加藤会長の言葉から始まり競技説明を私が、今回からクラブの幹事長の谷さんが状況説明をしてから、くじ引きで場所決めです。私は6カセのくじを引きカセに荷物を運び皆さんの準備を確認して、5時半頃に私の声でスタートしました。当日の仕掛けは、サオ1 ・85ライン2・5 鈎 ヤイバダブルX5号にオモリ0・5でスタートしました。とりあえずボケを刺し落とし込みますが反応無しです。続いて周りを探りますが、無反応です。暫く餌を変え探りますが反応無しです。厳しい1日が始まりました。その後、各カセに見回りです。1カセ~5カセまでチェックした後、自分のカセに戻り釣り開始しましたが状況変わらず。暫くすると、3カセで小島氏がサオを曲げていますがロープに巻かれバラシです。すると、登茂山の大将が弁当来ましたよの声で全員でランチタイムです。食事が終わり釣り開始でしすが、状況変わらず。ジャンケン大会かと思った時です。 1カセの副会長の横山氏がサオを曲げています。チヌチヌの声が響き時計を見ると納竿10分前でした。これで、ジャンケン大会は無くなりました。その後は、皆さんリラックスムードで釣り開始しました。そして、納竿15分前ヒットしました。それは、私です…姿を見せ上がって来たのは48センチのチヌです。私は、そこで納竿にしました。その後、納竿5分前に江幡氏にヒット…姿を見せたのは38センチのキビレでした。そして、倶楽部メンバー全て納竿になり、2位ー3位は私と江幡氏で分け合い釣行会は終了しました。

  • 001

  • 002

  • 003

page top