磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2012年05月18日掲載文

藤原直樹氏のレポート

和歌山県日高川河口のチヌ釣り

久しぶりにホームグランドの一つである、和歌山県の日高川河口へチヌを狙って釣行してきました。
フカセ釣りにしようか紀州釣りにしようか迷ったのですが、前日の雨予報を受け当日はフカセ釣りとしました。河口左岸に釣り場を決め午前9時からの満ち潮を狙い、午前8時から釣りを開始しました。南寄りの風が少々強かったのですが雨が小雨程度なのでちょうど釣り易い雰囲気の中、打ち返しを続けること1時間半余りたった9時半頃に当日最初の40cm余りのチヌがヒット。ちょうど干潮からの上げ初めのタイミングでした。しばらく潮の不安定な流れが続き、次のチヌからのシグナルは1時間余り経過した10時頃でした。サイズアップして46、47cmの良型です。この調子なら2ケタいけるか??などと少し早い期待を胸に打ち返しますが、その次のチヌまで1時間のタイムラグ。しかしこの3匹目のチヌが当日最大の51cmのチヌでした。数は出なくてもこのサイズなら満足と思っていると、30分後に再び50cmのチヌがヒット。時刻はまだ12時半でした。やはり数も釣りたいという欲が出たのか?その後はボラが連発し、腕がブラブラです。小休憩を兼ねて昼食を摂り、撒き餌の手直しと調整をしてから14時頃に釣りを再開しました。オキアミの刺し餌だとボラのヒット率が高いので、激荒の中のコーンを刺し餌にすることにしました。これが大正解!再開から30分程経過した15時前から30分間に4匹が連続ヒット。全てコーンでの釣果でした。残念ながら16時近くには完全に満潮となり、潮が止まってしまうとチヌはもちろんボラのヒットも無く、次第に下げの潮となったので納竿としました。最終的には41~51cmのチヌを8匹の釣果で、残念ながら2ケタには届きませんでしたが、ほとんどが45cmオーバー、50cmの年無しクラスが3匹と数、型共に納得のいく釣行となりました。
そろそろフカセ釣りでの釣りの成立が餌盗りとの関係で難しくなってくる時期ですので、フカセ釣りの方は早い目に出掛けてみてください。1ヶ月も経てばフカセ釣りは難しくなりますが、紀州釣りで釣果を得られるようになります。

当日のタックル
竿   チヌ用磯竿 1.2号
道糸  ラインシステム 磯WAX 1.5号
ウキ  直樹ウキ 3B、5B
ウキ下 2ヒロ半~3ヒロ
ハリス ラインシステム チヌハリス 1.5号、1.75号
針   ささめ針 ヤイバデルタ
プロフェッショナルチヌ ヘビー 1号、2号

当日の使用餌
撒き餌はオキアミ 2枚(6KG)に
マルキューの新製品「チヌの道」1袋、チヌパワー日本海1袋、
チヌスパイス1袋
刺し餌は、マルキュー くわせオキアミスーパーハードM 、
活さなぎミンチ激荒のさなぎとコーン

  • 001

  • 002

  • 003

  • 004

page top