磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2012年06月01日掲載文

南のYO-KO氏のレポート

イサキが釣りたいのですが…

宮崎:フィールドスタッフに川アさんが県北/北浦に釣りに行く予定をキャッチ!即、連絡をいれて同行をお願いしました。私と専属カメラマンが加わり「スタッフ釣行会」に変わりました。
港に5時集合ー宮崎を2時出発でゆっくりと北浦に車を走らせ時間前に到着して合流。

*川﨑さん、私はイサキが釣りたいのですが、どうでしょうか。

*いいでしょう。船長にポイント瀬に上げて頂くようにお願いしますね。

と言うことで上がり瀬は、港から5分の湾内「博打バエ」に決まりました。すでに多船の釣り人が数名上がっていました。此処は大きな瀬ですので早上がり優先、イサキポイントの船着けが空いていました。私達3名はその場をキープ、その後、続々と他船が接岸で最終上礁人数は13名はいたようです。
しかけの準備を終えて釣り開始、川アさんのお勧めで中央部にて私は今日の釣りを始めました。深タナ狙いですので、とりあえず000のウキの全誘導にふかせ遠投1.5号を、ハリス1.5号に結び沈め釣りを開始、数投目に竿引きのアタリが…イサキでした。その後2尾を追加したところで、イサキがいることがわかりましたので、仕掛けチェンジをウキをBに替えてハリスとの結び目にガンダマBを付け、ハリス2ヒロに遠投の為の針「もう!お解りですね」を結び、針上15cmの処にガンダマ3号を加えて投入。
大遠投で馴染んだ仕掛けは、さお2本の深さでイサキポイントに届くように、ゆっくりとあて潮にのせてアタリを待ちます。深だな狙いの為、巻き餌は多めに撒き続けました。結果はすぐにウキの動きと共に現れました。仕掛け交換で短時間に7尾のイサキを追加できました。そして、8時30分頃の潮止まりからアタリは遠のき、釣果が増える事は有りませんでした。納竿を迎えた16時
には疲れが「今日の釣りは2時間ぐらいで終わっていたのです」でも、初めの目標を達成出来た喜びはいっぱいでした。小振りながらイサキだけを10尾、それも私だけが!幸せを感じましたね。
川アさんは、此処をあきらめて途中瀬替わりを、変わった瀬で良型メジナを5尾と大きなカワハギを2尾釣っていました。専属カメラマンは45cmのシマアジを1尾、他にも2回同じ引きのアタリを瀬際でバラシて悔しがっていました。でも、強烈な引きを楽しめた事とお土産の1尾で、今日のスタッフ釣行を満足していたようです。3名がそれぞれの釣果に恵まれた一日でした。
旬のイサキは塩焼きで、大きなシマアジはお刺身で美味しく頂きました。もちろん…その横にはビールが(笑):::YO-KO

  • 001

  • 002

  • 003

  • 004

page top