磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2012年06月07日掲載文

小松和伸氏のレポート

“第2回シマノジャパンカップクロダイ釣り選手権全国大会 優勝!!”

2012年4月21,22日
大分県佐伯市湾内の磯にて、全国から予選会を勝ち上がり、ジャパンカップ頂点を目指し、熱いバトルが繰り広げられました。

大会開催日の天候は、曇りのち雨。初日21日、雨はさほどでもありませんでしたが、時おり強く吹く風により釣りづらい場面もありました。
そして、21日夜半からは2つの低気圧が急激に接近したことで、天候が急変。夜半から暴風雨に見舞われ、この状況が翌22日の朝まで続きました。
これにより、21日は当初の予定通り予選リーグ第1、2試合を開催しましたが、22日早朝から行なう予定であった予選リーグ第3試合の開始を一時見合わせ、選手、報道、スタッフ全員の安全を確保するために、宿泊ホテル「金水苑」で待機することになりました。
そして、天候が回復した午前10時過ぎから予選リーグ第3試合を開催。選手・報道、そしてスタッフ全員の安全を優先した結果、決勝戦は行なわず、予選リーグ3試合での総合成績で、第2回大会入賞者を決定することになりました。
安全確実に釣りが行なえ、選手が存分に実力を発揮して戦える釣り場の選定。天候が悪化しても、渡礁や回収が安全に行なえ、釣りを行なうのに危険を伴わないこと。クロダイの魚影が濃く、どの釣り場でも前後半で交替した釣り座のどちらでも釣りが成立し、かつ釣果が望めること…。など、シマノスタッフ様の影の努力が・・・。
今大会での安全確実な渡礁をサポートしていただいた渡船・正幸丸、速見丸様、長い年月を掛けて多くの釣り場、ポイントの選定と開拓をしていただいたシマノ磯インストラクターの田中修司さん、試合会場として漁業関係施設付近や私有地を使用させていただき、さらには大会期間中の漁業休止までして下さった複数の地区の漁業協同組合様など、多くの方々に多大なるご協力とご尽力をいただき、ありがとうございました(^.^)
悪天候と4月の気難しいチヌがピンクに味方してくれ、各メーカー様の協力もあり、念願の”ジャパンカップ”を頭上にぶち上げる事が出来ました。

お世話に成っている方々から“おめでとう”と声をかけて頂き、感謝、感謝です。
ピンクなりに、もっと上を目指し感謝の心を忘れないように、これからも頑張りますので、御協力をよろしく、お願い致します。_(._.)_
シマノTVにも、動画アリマス
http://tv.shimano.co.jp/movie/event/2012_japancup_02kurodai/

  • 001

  • 002

  • 003

page top