磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2012年06月28日掲載文

池角昭智氏のレポート

「終始雨天時、プロフェッショナルグレで梅雨グレ爆釣」

2012年6月16日Team BMTの例会を静岡県南伊豆妻良沖磯一帯で行いました。
妻良は伊豆半島の中でも魚影が濃く、型も良いことで人気の磯です。
本来は2日間の予定でしたが低気圧の影響で1日に短縮しての開催です。
参加者:23名
規定:25㎝以上5尾の総重量
ルール:前後半の釣座交代制
風:北東 ウネリ:やや高め 水温:22度~23度 潮:下り潮 色:澄み

AM4:00より競技説明と磯割抽選を行い

今回ささめ針様より提供頂いたプロフェッショナルグレミドル4号~6号を全員に配り特徴などを説明し

AM5:00より1便、2便と分けて乗船しました。

低気圧の影響でかなりウネリも高めです。安全第一で各磯に下ろしていきます。
終始雨の中では鈎結びも容易ではありません。しかしこのプロフェッショナルグレの鈎は軸が長めなので結び易く、しかもこの時期の口太は基より尾長、イサキにも対応が出来て心強い鈎です。
どの磯でも餌取り多く広い範囲で居付いているので交わすよりもグレ自体を浮かせて食わせることが重要です。
私の場合は付け餌に生のオキアミだと一瞬で餌取りに獲られてしまうのでムキミを使用しました。イメージ的には最初に餌取りがムキミを加えたり齧ったりします。その次に残った付け餌をグレが食らいつくといった感じです。前アタリは餌取りなのでどんなに合わせても乗りません。次にグレが引っ手繰るイメージなので向う合わせでアタリを取ります。この鈎も軸が長いのでムキミも大きめをしっかりと付けることが出来るので戦い安いです。
港に戻り検量を行います。過去の例会では3Kオーバーの釣果は少なかったのですが今回は7名の方が3Kを超える釣果が出ました。優勝は実力者の森岡氏が3,680g。準優勝は昨年優勝のフィールドスタッフの柳田氏が入りました。また初めてプロフェッショナルグレを使用した釣り歴が浅い岩坂氏が44㎝1,310gの口太を釣り上げ大喜び!!

 

今回ささめ針様より提供頂いたプロフェッショナルグレミドル4号~6号を全員に配り特徴などを説明し

そして16歳の海希君も大人を抑えて9位入賞。13歳の瑠稀也君も40㎝を釣り10位に入りました。

二人とも将来が楽しみでそして怖い存在ですね~!!私も口太40㎝を筆頭に尾長など規定の5尾をキープ出来ました。

夕食は宿泊先の隣に隣接している食堂で頂き結果発表とコメントや感想をいただきながら大いに盛り上がりました。

秋の大会は10/27と28に開催されこの例会と合わせた総重量で年間チャンプを決定します。今日はかなり僅差の勝負だったので逆転は誰にでもチャンスはありますね。

文:Team BMT代表 池角昭智(フィールドアドバイザー)

  • 001

  • 002

  • 003

  • 004

  • 005

  • 006

  • 007

page top