磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2012年07月05日掲載文

保木憲三氏のレポート

梅雨グレとイサキ

釣行日6月29日
高知県中土佐町久礼 磯名(ドウセン)
竹内渡船 豊丸 090-2781-4103 渡船代3500円
長潮 干潮7:49満潮14:32 水温22.6から23.8度

みなさんこんにちは!初めまして!
今回ヤイバのスタッフにさせて頂く事になった高知支部の保木です。さっそくヤイバの針を試してみたく私のホームグラウンド久礼に弟と出かけた。高知市から高知自動車道を利用し、約40分で中土佐町久礼新港につく。出船するやいなやウネリがあり渡礁できる磯も限られ、船頭のすすめでドウセンに渡礁。

朝一投目からコッパグレ、撒きえさをまかない辺り一面も、コッパグレがわいている。この時期は仕方ないが、予想異常に多い。朝から2時間はコッパグレとの戦い。悪戦苦闘しながら2時間過ぎた頃から潮が少しずつ動き始めた。磯から約30メートル沖に潮目が出来始めダイレクトに遠投! タナは竿2本ぐらい、道糸を一気に引っぱるあたり。上って来たのは43センチのメタボなイサキ。その後1時間はイサキが釣れ続けたが、潮の流れが止まるとやはりイサキのアタリは次第になくなり、沈黙の状態が1時間。
その沈黙を破ったのが弟。朝から徹底して磯際狙い。コッパグレの下に居るだろう良型グレ。35センチのグレを立続けに2匹釣り上げた。タナを聞くと竿1本半で食ってきたとの事。でもその後、弟も頑張るが、釣れるのはコッパグレばかり。
私はマキ餌でエサ取りと仕掛けを分離させ、やはり遠投で狙い。時折サシエサが残るようになり始めた。分離が効きはじめたのか、コッパグレのサイズが15センチから次には25センチ、次には30センチと段々と大きくなり結果30から36センチを6枚釣上げた。ちなみに久礼の磯はグレ、チヌ、真鯛、イサキなど数は釣れるがアベレージサイズはグレが35センチ、チヌでしたら乗っ込み時期には60センチクラスが釣れる磯です。
今回使用した針は、閃烈グレ・ミドル5号と6号。貫通力が鋭く、ヘッド部がV字になっているので、結び目のズレがなくキッチリ決まる事で、結び目がヘッドで擦られたりすることがないので安心でした!

  • 001

  • 002

  • 003

page top