磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2012年08月01日掲載文

藤原直樹氏のレポート

和歌山県柏漁港の紀州釣り

今回はのんびりと紀州釣りを楽しむべく、ホームグランドの柏漁港へ釣行しました。午前5時半過ぎに到着し、釣り場にてダンゴ作りです。マルキューの紀州マッハ攻め深場を1袋、チヌスパイス1袋、細びきさなぎ2kgを1袋、アミエビ4kg、押し麦1kg、川砂5kgをゆっくりと丁寧に混ぜ合わせます。当日は午後3時頃までの釣りと考えていたので、配合パターンはそのままで真剣な?釣行の時の半日分としました。

釣り開始は6時過ぎで、当日は釣り座を波止の先端付近から外向きにとりました。投点は約20m先で、ウキ下は約6ヒロでスタート。釣り開始から暫くは餌盗りのチャリコやフグが釣れてきましたが、およそ2時間が経過した頃にチヌの気配がムンムン。と思っていたら本命からのアタリ。よく引いたチヌは46cmの良型。一投おいて再び本命のアタリ。2匹目は中型の36cmでした。その後もチヌの気配はするけれど…。どうも食い込みが悪い感じなので、ウキ下を30cmほど深く取り、少しハワセ気味にしてみるとようやく食ってきてくれました。よく引くはずで当日最長となった52cmをゲット。やはり年無しは警戒心が強いのかと思わせる結果でした。ここで時合いが終了?の感じなので、まだ10時過ぎと少し早いが食事休憩を摂る事にし、11時頃に再開しました。昼を回った頃から左斜め前からの風が強くなり、少し釣り辛くなってきましたが、まだダンゴも残っているので釣りを続行。ウキ下を8ヒロ程度までとって風に対応します。本命からのアタリが出たのは午後1時過ぎでした。中型の35cmクラスをゲット。この型なら数が出てもおかしくないのですが、当日はどうも様子が違いました。1時間程アタリが遠のき、続いてきたのは2時過ぎで、当日2枚目の年無しとなる50cmちょっとオーバーのチヌをゲット。この後も続かず、ほとんど予定通りの2時半過ぎにダンゴが無くなったので、納竿としました。

自分の思っていた通りののんびりとした釣りで、十分な釣果を得る事が出来たので、大変満足のいく釣行となりました。当日の当たり餌は活さなぎミンチ激荒の中のコーンでした。

皆さんも近くの防波堤でのんびりと紀州釣りを楽しんでみてください。大変暑い日が続いていますのが、私はあえて長袖のTシャツで日差し対策をし、十分な休憩と水分補給を欠かしません。5投程ごとに一服する感じでも十分に釣果は獲られますので、この時期はのんびりと釣りを楽しみましょう。

当日のタックル
竿   磯竿 1.2号
道糸  ラインシステム
紀州釣り 遠投 深ナジミ 2号
ウキ  直紀ウキ ノーマル レッドヘッド
ハリス ラインシステム チヌハリス 1.5号
針   ささめ針 ヤイバダンゴチヌ 2号

当日のダンゴ
マルキュー 紀州マッハ攻め深場1袋、チヌスパイス1袋、細びきさなぎ2kg1袋、アミエビ4kg、押し麦1kg、川砂5kg

当日の刺し餌
くわせオキアミスペシャルM、活さなぎミンチ激荒

  • 001

  • 002

  • 003

  • 004

  • 005

  • 006

page top