磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2012年08月21日掲載文

ササメ土屋氏のレポート

沖縄プライベート釣行

釣行日:平成24年8月18日(土)
釣行場所:沖縄 慶良間
対象魚:カーエー他
釣行者:フィールドアドバイザー田島司、ササメ土屋
報告者:土屋

お盆明け早々、最も“暑い”時期に、“熱い”場所にいらっしゃる、“厚い”釣り人達に出逢いに沖縄へとやってきました!

今回の沖縄遠征は17日(金)から19日(日)までの期間に開催されています、「チームヤイバ沖縄支部の懇親釣り大会」に参加、お手伝いを行う為でして、私も折角なので、フィールドアドバイザー田島氏にお願いをし、慶良間釣行となりました。

強い日差しが照りつける中、私たちは「ベエベエ」と言う瀬に乗せて頂きました。裏の崖に野生のヤギが生息していて、たまに“ベエベエ”と鳴いていることから、この瀬の名前が付いたらしいです。

午前2時糸満の港を出港し、慶良間には一時間半後に到着。まだまだ明るくなるまでには時間がたっぷりあるので、まずは睡眠。
5時前になるとやっと明るくなり出したので、タックルを作ることに。
今回は竿を3号、道糸を6号、ハリスを5号、鈎は“ヤイバ尾長グレリズム”の9号をセットし、気合十分のタックルバランスにしました。

どんな魚が私の相手をしてくれるのか・・・非常に楽しみの中、釣り開始。

エサはオキアミ2Lサイズと冷凍キビナゴを準備していましたので、潮に乗せてキビナゴを流して行きましたが、全く反応なし。

辛抱強く大物を狙っている横で、田島氏はカワハギやダツ、サンバソウの様な魚を次々と掛けていきます。

私は昨夜、泡盛を飲み過ぎていたせいか、9時位に睡魔に襲われ、そのままダウン。それから30分後にやっと復活して釣り開始。海の中は早朝からの潮が緩み、たくさんの魚がエサを取っているのが見えます。
そんな中、まず第一投目。すると浮力Bのウキがスーッと海中に消し込んでいきます!合わせると、非常にパワフルな引きが手元に伝わります。3号竿を使っていたので、主導権はこちらにあり、何とかかんとか浮かせてきたのは40cmほどの“ヒレーカー”でした。これが沖縄の魚なんですね・・・パワフルでした。そして第二投目、またもやウキが消し込みます!先程のヒレーカーよりも更にパワフル!力強いやり取りを楽しみながら上げて、サイズを測ってみると45㎝のヒレーカーでした!

その後はまたぱったりとアタリが止まり、暑さに体力と集中力を失い、早めに納竿とし、田島氏の釣りをしばし拝見しておりました。・・・すると、田島氏の力強い合わせと共に、竿がいい感じで弓なりに!やり取りの雰囲気からしても、かなりの大物では・・・田島氏も必死にやり取りをし、磯際のシモリをかわそうと、立ち位置を素早く移動させながら、大物の勢いを往なしていましたが、終盤のやり取りでハリスがシモリにアタリ、痛恨のバラシ・・・
しかし、あのやり取りはすごかったです!

それを最後に納竿としましたが、沖縄の磯は暑さはともかくとして、海が綺麗で、魚はパワフルですので、楽しい釣りが出来ました!

そして明日19日はチームヤイバ沖縄の方々の検量・表彰式。皆さんがどんな魚を釣って来られているか、今から楽しみです!

またその模様は別のレポートにて報告をさせて頂きますので、お楽しみに!

  • 001

  • 002

  • 003

  • 004

  • 005

  • 006

  • 007

page top