磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2012年12月20日掲載文

大森氏のレポート

能登町宇出津の恵比寿防波で

12月2日、能登町宇出津の恵比寿防波へ仲間6人で行ってきました。
僕と杉森君はブリの幼魚であるフクラギ、福島さんはチヌ、上野さんと坂蓋さんはグレ、山崎くんはエギでアオリイカ狙いと、晩秋の海を皆それぞれ楽しもうと乗り込みました。

さて、今回僕がフクラギを狙う事にした訳は、1週間前にここにグレ釣りに来たところ、足元のコマセにはスズメダイやグレが黒く湧いてくるのに10m沖のコマセには反応せず、時々オキアミが残ってくることがあった。その後コマセが効いたことで針がかりしたグレにフクラギが5・6本すごい勢いで水面まで追いかけてきた。理由が分かったところで狙う気も無かったのだが、たまたま僕が釣った小アジを今回も同行している杉森君が背掛けにして流し込むとすぐに竿が大きくしなった。丸々とした旨そうなフクラギだったので、僕もおみやげにと思い、まず小アジを狙うがなかなか釣れない。しかなく20cm弱のアジを入れたところ一発で持っていきました。油の乗っていそうな45cmクラスでした(家で食したところ上品な油の乗りで思った以上に旨かった)。その後昼食を終え再開したときにはフクラギの群れは去って小型のグレと戯れました。もう2・3本釣りたかったな~!

と言う事で今回の狙いをフクラギとしました。コマセは生オキアミ1枚にチヌ用集魚材1袋、魚の引きを楽しむ為、竿はチヌ竿0.6号、道糸2号、ハリス1.5号としました。ウキは円錐ウキの2Bで余浮力を抑えてセット、アジの大まかな位置の把握するためにウキ止めを付ける。ハリは強度が有り、軸が長めのヤイバチヌ3号をチョイスした。
また、サビキ仕掛けも準備して交代にアジの確保にまわった。
結果、2人で40~50cmを15本程の釣果となった。他のメンバーの方にも釣っていただき、クーラーボックスに入りきれなくなり納竿とした。
福島さんは40オーバーのチヌを、山崎君は600gオーバーのアオリイカを手にしていました。

グレやチヌはこれからでアオリイカは今月いっぱいが限度、青物は未知です。天候の良い日に一度いかがですか?カップ麺持参で。

こんなに豊富な魚種が釣れるこの防波堤は急な山道を歩いて来ることも出来ますが、渡船を利用することをお勧めします。詳細は‘つり友‘さんにお聞きください。
0768-62-3600

  • 001

  • 002

  • 003

  • 004

  • 005

page top