磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2014年12月26日掲載文

南のYO-KO氏のレポート

2014年釣り納めかな

釣行日 2014年12月21日
大潮:満潮 6時00分 干潮 11時30分 晴れ/北の風は強風
日本全国爆弾低気圧の気象図の中、宮崎だけは通常の冬の季節です。そんな日曜日の釣りです。
TEAMの定例会が予定されていましたが、海は町中と違い大荒れの波高状態、都井岬の磯釣り場
の形状からは無理と判断して延期となりました。天気は良い一日の予報・・ならば北はどうかなと・・・・
門川/磯八丸に電話するが、やはり厳しい状況で、船長の判断は19時の予報で決定する事になったので、船長の連絡を待つ事にした。明日は風が強いようなので風裏で良かったら船を出しますよと、何処かで竿を出したいので即座にOKの返事をしてエサの準備に取りかかる。

5時30分集合・・6時00分出港で磯八丸は沖磯を目指しました。途中他の渡船4隻も沖磯に向かって走っています。いつもなら何処の渡船もS級ポイントが存在する大枇榔の当番瀬の前に並ぶのですが、本日は、気象状況の判断で渡船が枇榔方面と沖松/地松方面の2つに分かれています。

私たちが上船した磯八丸は、その大枇榔を選ばずに沖松方面に直行・・他2隻、S級ポイント選択でした。
今日の釣果はどう左右されるでしょうかね。私たち2名は沖松の表側(画像)に瀬上がりしました。

船長の教えで・・船着の横のワレを挟んで、私と専属カメラマンが2つの釣り座に分かれて釣り開始。
私の2投目にアタリが・・掛けた・・突っ込んだ・・ウキがみえる処まで引き上げた・・グレだ!
ゲットしたのは、32~3のグレでした・・・これでボーズは無いとちょっと落ち着いた。その後、大きなアタリが4回ほどありました。2度はタモ入れ寸前に針を切られてサヨウナラ・・の魚は顔を見せての事なので悔しい
気持ちが残りました。その他、アタリ・・竿が大きく弓なりに・・瞬間・・軽くなる・・針がない!・・尾長かな?
こんな感じで釣り納めの門川釣行の一日は終わり帰港の時間となりました。
他の皆さんを回収して帰港する船から見えた西の山に、「沈む夕日」今までの夕日の中で一番きれいに見えた。ダイヤモンド・富士と言う景観がありますが、そんな感じで山頂に夕日が重なったのです。まだ明るい時間ですが、手前にある山は夕日からの逆光で暗く見えるから、より一層夕日を引きだたせていました。
朝陽をみて、夕日をみて、今年の釣りは終わりました。(山並みと海面が暗く見えるでしょう)

職場の皆さんに聞いたら・・お煮付けがうまいよ! お刺身もいいよ! フライや中華風に蒸して熱い油を注ぐ
と・・これがまた美味いのよとか、いろんな食べ方を教えた頂きました。ならばと言うことで・・
半身/半身で二つの調理法で仕上げました。
1:お煮付け・・ネットで検索のレシピは、漁師の妻の料理で甘辛姿煮・・コレは表だけね!
鍋に各種調味料と水・・生姜を入れて沸騰させた後に、アカハタを入れ落としぶたをして強火で5分煮込むと出来上がり皿に盛りつけて生生姜を添えて一品完成・・アカハタの色も形も変わらずに上手に出来ました。
この魚・・・とにかく全体に身が多かったのと、船長さんが言っていたようにコレが一番の美味でしたね!
・・・・ビール頂いちゃいました。

2:はーい! 裏はお刺身になりました・・根魚特有の美味さでコリコリの食感でとっても美味しかったです。

さてさて?釣り上げたアカハタを頂(食)けるのは、コレが最初で最後かな! 今度専門に狙ってみるか?
私の今日の使用針は、フカセ遠投 1.5号でグレ2尾とアカハタ1尾の釣果でした。
それから専属カメラマンがプロフェッソナル・グレ5号(ピンク)で、釣った42cmの石鯛のしゃぶしゃぶも美味し
かったです。この釣果も2度あるかどうか?たぶん無いでしょうね(笑)
帰宅後のお魚メニュー
1日目=グレの炙りお刺身としゃぶしゃぶ
2日目=石鯛は・・・お刺身としゃぶしゃぶ
3日目=アカハタは上記の通りの調理で
4日目=ヒラスズキはバターでこんがり焼いて
今年は本当に天候/うねりに左右されて、釣りの予定日がお流れになることが多かった年でした。来年は・・
今年の分まで行かなくっちゃねと思っている yo-ko です。
皆さん・・ちょっと早いけど・・良いお年をお迎えくださいね。

  • 001

  • 002

  • 003

  • 004

  • 005

  • 006

  • 007

  • 008

page top