磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2013年01月17日掲載文

田代智之氏のレポート

2013年初釣り

新年明けましておめでとうございます。今年も、気合いを入れて磯に立ち、クロ退治を頑張ろう!と燃えています。宜しくお願いします。

新年の初釣りに1月5日、クラブ員14名で、鶴見の先の瀬に行ってきました。当日の天候は、この時期にしては、珍しく穏やかで、竿を振るには絶好のコンディションとなりました。さすが先の瀬、各自朝マズメから入れ食い状態が続き、ポイントポイントでは、タモ入れが忙しいようでした。クロの食い棚も、撒き餌が入ってくるにつれて、朝棚で食って来るようになりました。本来の潮とは、逆の潮でしたが、さすが先の瀬、全く関係無く食ってきました。

クロの型ですが、50㎝頭にレギュラーサイズの40㎝までがクーラーに収まっていきます。本来はこの時期、お腹がパンパンに張った個体が釣れてもおかしくはないのですが、今回は、スマートな個体(良型ほどスマート)が多く見られ、遅れているようでした。帰って、クロを捌いてみたのですが、白子、真子共にまだまだ小さく、乗っ込みの遅れが予想出来ます。水温も17℃台まで下がってきています。今がクロ釣りの適温です。数釣るなら今でしょう!

今回、私が使用した針は、YAIBA-Xのプロフェッショナルグレの5号と4号です。マズメはデカグロ対策で5号を結びました。その成果、50㎝のデカグロを捕ることが出来ました。完全に日が昇ってからは、4号に落として、緩やかな流れに軽い仕掛で、クロに違和感を与えないように、極力軽い仕掛で対応した結果、クロのきれいな食い込みがで、道糸まで引っ張っていく当たりが出ました。また、数も伸ばすことが出来ました。

今回使用したYAIBA-Xのプロフェッショナルグレは、軽さと針掛かりの良さは抜群で、ここ大分の県南一帯との相性はぴったりで、クロに違和感なく食い込ませることが出来ました。これから、益々寒が締まってくると、クロの食い渋りが見られるようになります。その対策として、なるべく軽い仕掛で対応し、クロに違和感を与えないでツケエを食わせ、価値ある一匹を捕りたいものです。是非、お薦めの針です。お試しあれ!

八女クロ釣行会 田代智之

  • 001

  • 002

page top