磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2013年02月12日掲載文

ササメ土屋氏のレポート

五島列島釣行

釣 行 日:平成25年2月6日
釣行場所:五島列島 椛島
使用渡船:石井釣センター(佐世保)
対 象 魚:グレ
同 行 者:フィールドアドバイザー田中雅彦氏
報 告 者:土屋
久しぶりに五島列島へ行ってきました!
前日には雨が降っていて、少し心配でしたが、出船時間の4時には雨もやみ、寒さも気にする程ではなく、快適な釣りが出来そうな感じです。
1時間半ほど船で走り、椛島へ到着。
次々に釣り人が瀬に渡り、私と今回同行して頂いたアドバイザー田中氏が上った磯は「ガマ瀬」。とても足場の良い磯でした。
磯に渡り、小一時間談笑をしながら夜明けを待ち、うっすらと明るくなったころから、釣り準備に取り掛かります。
今回のタックルは1.5号の竿にウルフライン“道糸”2号、ウルフライン“ハリス”2号、ウキG2、鈎は「閃烈グレ・ミドル5号」を使用しました。
私は田中氏から「好きな所で釣って下さいね!」と言われ、お言葉に甘えて、釣れそうな釣座を選ばさせて頂きました(^-^)
準備も整い、7時頃から釣り開始です。
まずは足元から攻めていこうと、手前のシモリ奥に仕掛を入れていく作戦です。
そして早速の2投目、道糸がバチバチッと弾きだされました!
ドキドキする気持ちを落ち着かせ、竿をため、やり取りに移ろうとした瞬間、シモリに突っ込まれ、あえなく無念のラインブレイク(;´о`)
気を取り直し、足元から出ているシモリ奥を攻めていきます。
それから一時間程はあたりがなく、アジがエサを取り、いやぁ~な雰囲気でしたが、ウキを0号に変え、竿1本程入れ込んで行くと、ウキがす~っと海中に消えて行きました。 そこで合わせてみると、ずっしりとした重量感!
今度はシモリをかわして上ってきたのは40cm程の口太グレでした。
一方、田中氏は私に良く釣れるポイントを譲ってくれ、本人はあまり潮が通っていないところで釣っていて苦戦をされていましたが、それでも後半は40cm後半を頭に、数を稼いでいました。 その辺りの粘りと勝負強さは流石です!
私の方はこの瀬のポイントは遠投ではなく、手前のシモリ周りだと思い、集中してそのポイントを攻めていき、午前中で35cmから最大で46cmまで10匹程釣る事が出来ました。小アジのエサ取りも朝一だけで、後は姿が見えなかったので釣りやすかったです。 午後からは少しアタリが遠のき、5匹数を伸ばして、納竿時間を迎えました。
他の瀬では小アジに苦戦されていたところもあった様ですが、口太グレやたまに尾長グレも混ざって、釣っていた方もいましたので、椛島全体では場所ムラはあるものの、良い瀬に上がればたくさん釣る事が出来る、といったところでしょうか。
グレ釣りシーズンは終盤を迎えていますので、皆さん頑張ってラストスパートをしていきましょう!

  • 001

  • 002

  • 003

  • 004

  • 005

page top