磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2013年03月18日掲載文

中村健志氏のレポート

静岡県南伊豆町の大瀬に釣行

釣行日時:平成25年3月16日(土)
釣行場所:静岡県南伊豆町大瀬
渡  船:倉の下
報 告 者:中村 健志
3月16日、静岡県南伊豆町の大瀬に釣行に行ってきました。南伊豆大瀬の磯は伊豆半島の先端に位置しており、西からの風に強いので冬場の伊豆半島の代表的な磯です。
今回の釣行は神保テスター、高橋スタッフ、渋谷スタッフ、他横浜真ぐれ会のメンバーの総勢10名で
名磯牛が瀬をはじめ、与平、勘太郎、大根の磯に分かれての釣行です。
私は2番船で横浜真ぐれ会メンバー2名と一緒に大瀬の磯に渡り、釣りのはじまりです。
仕掛けは厳寒期の食い渋りを想定し、渋ぐれ4号をセットします。
暫くすると天気予報より早くに荒れ始め、風とウネリが強くなってきたので、狙ったタナにエサを届けるため、グレの4号に変更します。
竿先に集中しながら磯際を狙っていると、フロートがゆっくりを沈みます。
軽く誘うと竿が絞りこまれます。
磯際に突っ込むメジナを強引に交わし、狙い通りの釣りでタモに収まったのはジャスト40cmの口太めじなです。
その後、何枚か尾長めじな・口太めじなを追加し納竿です。
港に戻ると1番船で戻ったメンバーが既に片付けを終わっています。
師匠である神保テスターは40cmオーバー、高橋スタッフも40cmのメジナをしっかりとウルフフィッシュキーパーに収めていました。。
冬場の西風の強い状況で試行錯誤しながら、しっかりと結果を出せたことは良かったです。
■タックル
竿 : 1.25ー5.3
道糸:ウルフライン 1.75号
ハリス:ウルフライン 1.75号
針:ヤイバグレ 4号・5号/ヤイバ渋グレ 4号

  • 001

  • 002

page top