磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2013年04月16日掲載文

南のYO-KO氏のレポート

もう春なのに・・・

釣行日  2013年4月11日
釣り場   宮崎県串間 鳥島エリア
報告者  南のYO-KO
4月の11日と言えば、コノ時期春の陽気で軽装でも過ごし易いのが、ここ宮崎の気候ですが、本日は最低気温6度で強風注意報の磯、お昼までは何とか風も避けられると予想して、予約の渡船乗り場に向かいました。7時出船で納竿17時30分(日没は18時50分頃)で船長はOK。風裏の鳥島表側の瀬ジロウに上礁・・船長が今のポイントエリアを教えてくれましたので、まずはそこから釣り開始。遠投で専属カメラマンが立て続けに4尾のメジナをゲット。こっちで一緒に竿並べようと言ってくれましたので、バッカン抱えて引っ越しです。現在の仕掛けを真似して1投目・・ウキが緩やかに沈んで行く!アタリかな?合わせを入れると重たい引きに変わった。上がってきたのは35cm程の尾長でした。それから私も連続でメジナをゲット。右から左への風も強くなり、逆の左から右に流れる潮で、ちょっと釣り辛い中、ライン操作を繰り返しながらアタリを待つ・・・
ハリスは2ヒロの固定(真ん中位置にVの字下降のガンダマ調整を)結果的には対照的な風と潮の流れがウキを漂わせる速度を丁度良くして、撒き餌と同調したのでしょうね。時間経過の中で、時にはカメラマンと私でダブルヒットの時も有り、またまた楽しい一日を過ごしました。
本日の釣果はほとんどが尾長でした。サイズもコッパの尾長ではなく、28~38cmと良いサイズでした。いつもの反省になりますが、此処ジロウの釣り場でも、やられましたね・・ビッグ尾長に!
船長が言うには、デカバンのイスズミや口太は上がるけど、皆さんやられているのが「ビッグ尾長」だと、本日の釣果に現れているように、此処は尾長が多い瀬です。ハリスの2号でもやりとりが遅いとアウト。すっぽ抜けるアタリも有れば、タモに入ったと同時に外れる事もありました。早合わせが尾長攻略の一つですが食いが浅い時期に軽めの細バリ針(使用=閃烈ミドルのピンク3号~5号)で仕留めた釣果は16尾。
満足釣行で獲たメジナは、すぐに調理して東京にいる子供達に送った釣り師 YO-KOでした。では次回に。

  • 001

  • 002

  • 003

  • 004

  • 005

page top