磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2021年04月02日掲載文

フィールドモニター樫原勝由氏のレポート

2021年3月 男女群島釣行記

今年も2月釣行の計画は緊急事態宣言が福岡にも出ており断念し 解除後3月12日昼船出し14日昼帰港釣行便に、

友人のヤイバメンバー6人での釣行です。

 

3月11日 夜9時位に徳島を出発し あじか磯釣りセンター

に朝5時過ぎに到着。

 

今回は3名が初めてとあり胸のときめき感が伝わってきます。

 

船は前田船長キャップテンのブラックヘラクレスです、各船低気圧の影響で勢揃いで初めての人は迫力に、

圧倒されます、憧れの男女群島の第一歩です。

 

皆様テンションが上がり2階大広間で宴会です、少し仮眠を取り エサの段取り中 社長さんから天気の都合上、

出船が13日午前3時と云えられます、むろん安全第一です。

朝ごはんで近所のだるま食堂で朝宴会です、釣談話も美味しいアテになり、 これも男女釣行の楽しみ方です。

 

で、昼に大事な荷物の積み込みです 1番に前田船長より樫原さ〜ん6名とお声がかかり タヌキの革算用丸出しの顔で手際よく全作業完了。

 

今回は超有名人たちは14日出しの備前鳥島便に合わせる様なので 期待を胸に終い、 13日午前3時前に ブラックヘラクレスのビッグパワーに火がいります、3時間半後エンジンがスローになり到着です。

 

2人組で順番のじゃんけんをし 私たちは最後ですが、

途中で樫原さ〜ん6名用意とアナウンス、?と思ったら

大サメ 小サメ 帆立と男女群島No.3の中に入る帆立界隈の水道筋です 一級磯のSOSに山本氏たちが上がり、

次は池田氏たちのホースヘッドが向かった先は私も一度しか上がった事がない 帆立ですが波気があり中ノ島の、奥まった吉田2番に付け、私たちも一級磯 女島の重箱に上がれました。

この磯は初めてでさあ釣り開始の時にヘラクレスが来て樫原さ〜ん小ザメに行きましょうとの有難い前田船長のマイク。

男女群島2回目の石川氏もびっくりで私も2度目です、

喜び急ぎ 軽装備で上がり 荷物はアンカーを打ち込み 、  ロープで固定します、以前 仮眠中一発波に流された常連さんから聞いていたので安全第一です。

 

石川氏は男気のタックル 昼でも日本記録が狙える最高の

ステージなので 掛けたら確実に素早く捕り込む と言う

ことを私が話てたと言われ、私も太仕掛けで始めます。

心の中では昼のタックルで極限まで竿の曲がりを堪能

したかったのですが 3号竿に ヤイバ ナイトライダー10号針に 5号ハリスで 良計口太グレ尾長グレがカツオの一本釣りの如く はねあげで1091です。

昼からこの仕掛けで1091になる磯は日本中探しても備前鳥島位です。

風と潮が逆でも道糸にPE仕様で仕掛けは入ってくれます。

ダイナミックな本流狙いでは 100メーター位流しラインに指を、弾かれる感激 ハリスはノーガンですが喰い上がっています。

13日の昼位に食い渋った時に 少し昼仕掛けでヤイバ

鋭貫6号針にハリス2,75号を使い良計の尾長グレの上クチに、鋭く貫通。大潮 干潮で7mのタモでキャッチ、食い渋り時に信頼できる申し分なしの新製品針です!!

 

小ザメでの仕掛け

昼仕様

竿2号 ラインPE 0,8号 FGノット中糸ナイロン2,5号       ハリス2,75号   新製品のヤイバフッ素コート鋭貫グレ     6号〜ヤイバ尾長サイト9号

ウキ遠投00号 直結下G5

 

小ザメ昼の男気仕様

竿3号 ラインPE 1号FGノット中糸ナイロン4号              ハリス5号〜6号

針 ヤイバナイトライダー10号

ウキ遠投2B 直結下2B+B

 

石川氏は45cm〜55cm位の石鯛を真っ向勝負で数匹釣上げてます、3号竿がリールの上から曲がってました、

さすが土建屋さんだけあり荷物のロープ固定作業全般に釣り座にも気を使う、申し分なしのパートナーでお世話になりました。

 

昼の見回りで吉田の二人を夕方連れてくるとの事で、

4人は窮屈なので 今度は先輩のあたしが気を使う番です、ましてや石川氏は池田氏の会社の専務です。

 

夕方まで小ザメの釣りを堪能し 女島の二重奥に男一匹、男女群島夜磯上がりの 一人キャンプです。

この辺りには風よけの窪みがあるので寝袋が敷けます、

寝床が完成した頃には夕マズメが過ぎてました、

少し電気ウキを眺めますが潮が動かず 反応なしなので朝マズメに期待とし 気分は哀愁晩酌キャンプに入っています、

この際 恐ろしさなど気になりませんが夜中不気味な鳴き声が聞こえ 近くまで来てましたが気にせず爆睡!

朝 寝袋の上に鳥フンが落ちてました。

 

14日朝5時に弁当が届き戦闘開始!

短時間の勝負なので、昼仕様で朝マズメ電気ウキで開始

薄暗い時に重い当たりがあり慎重に優しく浮かせた獲物は55cmの石鯛です、ウスバハゲを救う要領で捕りました。

その後 尾長グレの50cm位混じり良計口太グレが 、       1091状態 小ザメに続き口太グレはお腹パンパンで白子を出しています、キチンと料理をしますと合掌。

 

午前8時過ぎには納竿とし後片付け 磯の掃除 9時過ぎにブラックヘラクレスのお迎えです。

メンバーの皆様満足の釣果ですが池田 石川両氏の大型 クーラーは良計ばかりでパンパンでした。

 

14日昼の12半に田平あじか磯釣りセンターに帰港

最後の荷物下ろしの締めくくりです。

 

恒例の温泉に入り初めての島田氏も最高の笑顔でした。

あじかの美人奥さんの茹でたての玉子の味にも感激してました、疲れた五臓六腑に染み渡る感じです。

 

今回も安全な航海 前田船長 誠に有り難う御座いました。

あじか磯釣りセンターのスタッフ様お世話になりました、また来年も宜しくお願い致します。

 

昼の2時位に帰路に11時位に徳島に着き池田氏から、 恒例での魚の譲り受けがありますが今回は石川氏からも

グレを少し持ち帰るので全部商売に使ってくださいで、

写真のとうりです、両氏この場もお借り致し誠に有り難う御座いました。

 

コロナ禍も収まり来年には八釣会も再開する様なので

久々には 2回以上遠征したいものです。

 

それでは長々とお付き合い 誠に有り難う御座いました。

DSC_1064 DSC_1068 DSC_1075 1616295977818

page top