磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2021年03月23日掲載文

フィールドモニター田代智之氏のレポート

鶴見釣行!オオバエの水道

寒グロ絶好調の大分県南の磯へクラブ員2名と一緒に行ってきました。当日は北西風が爆風となって吹き荒れていたので、風裏を探しての釣行となりました。運良くオオバエの水道が空いていたので、3名で上がることが出来ました。ここは下げ潮のポイントです。午前7時が満潮なので今から良い潮が走りそうです。針はデカ尾長も食ってくるポイントなので、最近発売され、お気に入りの鋭貫グレの6号を結びました。数投目から竿引きの当たりで30㎝クラスのクロが食ってきますが、大物の姿はありません。マキエに同型のクロが沸いているのでしょう!様々な引き出しを屈指して、1枚だけ45㎝のデカグロ(写真ありません)を仕留める事が出来ました。途中から、鋭貫グレの5号に変えてみましたが、釣果に変わりはありませんでした。クロを掛けてからのやり取りで針外れは一回も無く、唇を貫通していました。

今回の寒グロ釣行!小型のクロが多く、大半はリリースしましたが、40㎝オーバーの価値ある一匹を獲りたいものです。寒グロもそろそろ終盤に入ります。意外なポイントで大物がヒットする事があります。根気強く竿を振って大物ゲットしたいものです。

CENTER_0001_BURST20210310082246560_COVER

page top