磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2013年07月19日掲載文

ササメ土屋氏のレポート

三重県尾鷲のグレ釣り

釣行日:平成25年7月17日(水)
釣行場所:三重県尾鷲
対象魚:グレ
同行者:フィールドスタッフ竹田学氏、峯祥久氏、焼谷昌和氏
報告者:ササメ土屋
暑い日が続いておりますが、尾鷲では尾長グレがよく釣れているとの事でしたので、奈良支部スタッフの竹田氏、峯氏、三重支部の焼谷氏と暑さに負けない様に飲み物をたくさんクーラーに詰め込み、釣りに行って来ました。
私は尾鷲でのグレ釣りが初めてでしたので、非常に楽しみにしており、釣り開始までの間、ずっとワクワクしていました。
今回は川端渡船さんにお世話になり、朝4時出船です。
常連のスタッフ3名にエサを聞くと、竹田氏と焼谷氏が生オキアミと配合エサを使用、一方峯氏はボイルを使用との事で、私はボイルを使ってみようと思い準備をしてきました。
4人が上った磯は「沖の寺島」。大きな磯なので、4人が広く並んで、ゆったりと釣りが出来ました。
40cmオーバーの尾長も釣れるらしく、タックルは竿1.5号、ウルフライン道糸2.5号、ウルフラインハリス2.5号、鈎はヤイバ遠投モードの3号(グレ7号相当)を使用しました。
ボイル使用の峯氏と私は並んで釣りをしましたが、強烈なアタリを何度か味わいながら、バラシも何回かあり、30~35cmクラスの尾長を二人とも釣ることが出来ました。 少し離れて釣っていた竹田氏、焼谷氏も良型の尾長や口太を釣っていました。
夏場の磯釣りと言う事もあり、今回は12時30分に納竿としましたが、ここ尾鷲では空きない程度に、尾長が釣れ続け、楽しい一日となりました。
暑さに負けなければ、これからも尾長の強烈なアタリを味わえるかも知れませんよ! ぜひ皆さんもチャレンジしてみて下さい!

  • 001

  • 002

  • 003

  • 004

  • 005

  • 006

page top