磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2020年02月04日掲載文

フィールドモニター石川諭氏のレポート

@@西伊豆沖堤防釣行@@

静岡支部の石川です。
2月1日(土)同静岡支部の佐藤氏と釣友の3人で、
静岡県賀茂郡西伊豆町田子の沖堤防へ行って参りました。

この日は海が荒れて居り、殆どのお客さんが沖堤防に降りて居ました。
コマセ用に汲んだ海水は暖かく、朝一の高活性に期待して全遊動からのスタート。
10投程したが予想に反して動く餌に対して魚が口を使って来ない為、
ウキ止めをセットして半遊動に変更。
この時仕掛けのバランサーとしてG8のガン玉をハリスにセット。

朝一で低い気温の中、とても寒く悴む手でG8等の小粒ガン玉のセットは非常に困難。
私は【ヤイバ鈎外しフォーセッププライヤー】を使用してガン玉をセットして居ます。
針外しとしての機能はもちろん、ガン玉のセットにも使用出来ます。
プライヤーを使う事により、小さいガン玉も短時間に一発でセット可能。
釣人任意の力加減で締め込める為、力の掛け過ぎによりハリスを気づ付けてしまったり
締め込みが弱すぎて途中ガン玉が外れる事も無く、非常に便利ですのでお試し下さい。
こちらの商品はご覧のYAIBA-X公式ページよりご観覧、ご購入頂けます。

ウキ止めとG8のガン玉を2つセットして半遊動でのスタート。
やや当て潮だった為少し沖に一定のテンポでコマセを打ち、
当て潮の切れ目に仕掛けを投入してアタリを取って行きます。
この日は一日ウキが完全に消し込むアタリが全然無い程渋く、
細かいアタリを目視出来るギリギリの距離内を狙って行きます。
そんな中ウキが凄い勢いで消し込み、一気に竿をのされてハリス切れ。
グレの引きでは無かったのでハリスは1、5号のまま再開。
すると2、3投後にまたソレが掛かり凄い勢いで沖に走られます。
魚の走る角度を確認しながら竿を真っすぐ上に立てて沖で弱らせます。
長時間のやりとりでようやく浮いて来たのは60cmの真鯛でした。

この日は自身の加工餌ブランドの新作テスト撮影でしたが、
思わぬゲストに大興奮の一日となりました。

結果として8人中グレは私が3枚釣ったのみで、
7人坊主という激渋釣行となりました。

今回使用した【釣闘競技】は自重が軽く刺さりの良いスレ針ですので、
喰いの浅い寒グレシーズンに最適です。
リアルクロスポイントにカットされた針先は喰いの浅いグレに対し、
触れた瞬間刺さる針ですので是非お試し下さい。

釣 果 : 口太グレ30cm~35cm 3枚
      真鯛60cm 1枚

ロッド : シマノイソリミテッド1号
リール : シマノ19テクニウム2500番
道 糸 : レグロンワールドプレミアム1、2号
ハリス : 東レスムーズロック1、5号
ウ キ : 修道ウキF号
     修道ウキ0号
ハ リ : ヤイバX釣闘競技5号
刺 餌 : マジックベイトマジックパウダー(橙)

DSC_3743 DSC01991 DSC01937 DSC01934

page top