磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2020年01月29日掲載文

フィールドモニター石川諭氏のレポート

@@伊豆半島妻良タイシグレ釣りカップ@@

静岡支部の石川です。
1月19日(日)静岡県沼津市にある釣具のタイシ主催の大会、タイシグレ釣りカップに
同静岡支部の佐藤氏と参加して参りました。
今回は伊豆半島の妻良で市丸渡船さんにお世話になりました。
私は今回も役員兼選手で参加させて頂きました。
ルールは25センチ以上5枚までの総重量。
受付、競技説明を済ませ選手を乗せて出船です。

気温がとても寒い中でのスタートとなりましたが、
水汲みバケツで汲んだ海水は非常にぬるく、餌取りに苦戦しそうです。
仕掛けはいつものロングハリスに00ウキで釣闘競技5号でのスタート。
しかし前日の波のうねりがまだ残って居り、右から左からサラシが入り仕掛けが安定しません。
そこでウキを0号に変更して中ハリスを切ってハリス2、5ヒロの半遊動に変更。
状況次第で適正位置にガン玉を打って仕掛けを安定させて行きます。
そして針を釣闘競技5号(38、1mg)からヤイバ閃烈グレ5号(46、0 mg)に変更。
針の重さを上げる事で刺餌の沈下速度を上げ、仕掛け安定までの速度を上げて行きます。
そこから細かいアタリを拾い続けたが尾長グレが非常に多く、
釣り座の真下に根が有り、何度か切られた為ここでタックルチェンジ。
竿を0、8号から1号に変更し、ハリスを1、7号にしたが喰いが圧倒的に落ちた為、
ハリスを1、5号に戻して再スタート。
餌取りの猛攻に加え2人磯で隣の方が1枚、私が7枚と非常に渋く難しい1日となった。
終了2時間前に何とかリミットメイクが出来たが、
沖から来る波のうねりがどんどん強くなり、バッカンに水が入りコマセ全滅。
波に追いやられ足場もどんどん狭くなり、最終的に危険と判断した為惜しくもここで中断。
大会中2人の選手がバッカンや小物を流されました。
大会中であっても危険と判断したら、必ず大会本部又は船長へ連絡をしましょう。
悪天候により大会は1時間早く終了。
港に戻り検量と集計を行います。

結果は40cm弱を5枚揃えて総重量3、730gで優勝。
途中思い切ってタックルを変えて確実に魚をキャッチ出来た事がカギとなった。

今回使用した閃烈グレは掛ける事に特化した釣闘競技(スレ針)に比べ返しが付いて居り、
やり取りの最中暴れる尾長グレをしっかりロックして離しません。

ロッド:シマノイソリミテッド0、8号
    シマノイソリミテッド1号
リール:シマノ19テクニウム2500番
道糸:レグロンワールドプレミアム1、2号
ハリス:東レスムーズロック1、5号
    サンラインブラックストリーム1、7号
ウキ:修道ウキF号
   修道ウキ0号
   シマノCORE ZERO-PIT DVC TYPE-D 00号
ハリ:ヤイバX釣闘競技5号
   ヤイバX閃烈グレ4号   
   ヤイバX閃烈グレ5号
刺餌:マジックベイトマジックパウダー(橙)
   マジックベイトマジックパウダー(黄)

DSC01772 DSC01727 DSC01792 DSC01755

page top