磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X
磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2013年08月26日掲載文

近藤龍氏のレポート

夏チヌ釣り

この暑い中クラブ員4人で北九十九島にチヌ釣りに行ってきました。さすがに1日中磯の上に立っているのは無理なので昼12時出船で夕方までの釣行としました。
 
田中さんと猿田君がまず横島に、深江さんと私は上キナギ島に上げてもらいました。磯の上に立つと日差しが痛いくらい照りつけ、マキエを混ぜるだけで大量の汗が噴き出してきました。
釣り開始。マキエをまくと浅いタナにコッパグロの群れ。沖アミのツケエサでは歯が立たずすぐに練りエサに変更。するとウキに反応が出たり、ツケエサが残って返ってくるようになりました。しかし釣れてくるのはカワハギやベラ、バリのエサ盗り。休憩も兼ねて深江さんの所に行ってみると、やはり釣れてくるのエサ盗りばかりのようです。しばらくして自分の釣座の戻っていると深江さんに本命がヒットしました。竿の曲りからして良型のようです。タモに収まったのは50cm弱の夏チヌ。時合いかと思いましたが後が続きません。次にアタリがあったのは私で1時間後。仕掛けがなじんで少し流れたところで竿をひったくっていきました。上がってきたのは35cmのメイタでした。そして納竿時間の直前再び私にアタリがありました。今度は仕掛け投入後すぐにウキに変化があらわれ道糸がスーッと走ったので合わせをいれました。夏チヌの強い引きを楽しみながら浮かせたのは、これまた50cm弱の良型チヌでした。17時30分迎えの船に乗り込みました。
船長の話によるとチヌの他、マダイも少し釣れているようです。サイズは2キロぐらいまでだそうですが大型のアタリもあるようです。
釣行日 8月18日
使用ハリ 閃刀チヌ(ミドル) チヌ短軸呑ませ 1~2号

  • 001

  • 002

  • 003

  • 004

  • 005

  • 006

page top