磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り|釣り針 仕掛の YAIBA-X

磯釣り|チヌ釣り|グレ釣り 釣り針・仕掛の YAIBA-X|フィールドスタッフレポート

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

YAIBA-X フィールドスタッフレポート

2019年11月26日掲載文

フィールドモニター河中謙作氏のレポート

ダイワグレマスターズ東四国ブロック大会II

全国のヤイバファンの皆様お疲れ様です。

徳島支部の河中です。

 

11/17日に徳島県阿南市の伊島沖で開催された

ダイワグレマスターズ東四国ブロック大会2日目に出場して来ました。

前日同じ徳島スタッフの福原氏が好成績を残し準優勝し予選突破しました。ダイワグレマスターズ全国大会優勝経験者だけあって流石です。

プレッシャー全開の中、運命のクジ引きです。自分が引き当てた38番は、伊島の中でも最近群を抜いての好成績のある名礁、西長オチと同じエリアです。はっきり言って少し凹みました。西長オチに勝てないとブロック進出は難しいからです。気を取り直し渡礁した磯はオンビキと言う名の悪くはない磯ですが、近況はあまり良くない噂です。7時開始の13時まで頑張るしかありません。スタートは新発売の閂烈グレ5号からです。これには理由があり前日の福原スタッフが使用した針だったからです。開始して間もなく40メートル程沖の水面が怪しい波紋が見受けられたので一応遠投用の浮きに切り替えて狙ってみました、なんと即ヒットで相当な重量感でした。上がって来たのは40センチ程の口太グレです。連続ヒットしましたが痛恨の針外れ。これは湧きグレ仕様にチェンジと思い棚も浅く針もいつもの渋グレ5号にしました。これが的中しアタリがあっても一呼吸遅らせて合わせを入れると確実に飲み込み1時間ほどで良型ばかりをリミットメイク!これは西長オチと勝負出来ると釣り座交代までロボットの如く釣りまくり入れ替えを狙いました。なぜか開始から2時間経った9時位に渡船が近付いて来て、「撤収〜」とマイクで言っています。ん?撤収⁉️と思いながら慌てて道具の片付けを行いました。船に乗り込むと優勝候補の西長オチは釣れていません。期待を膨らませ帰港後検量を行うと、5匹で6290gで前日の優勝より1キロも重たい重量です。まさかの時化で撤収になりましたが、2位の方とはトリプルスコアの差で優勝する事が出来ました。来月那智勝浦で行われるブロック大会も福原スタッフと共にヤイバの爪痕を残せるように全国目指して頑張って来ます‼️

それでは失礼します。

1574758061038 1574758052171 1574758059129 1574758055249

page top